生年月日データベース

杉田弘子すぎたひろこ

女優[日本]

1934年 6月11日

1992年 3月22日 死去享年59歳

杉田 弘子(すぎた ひろこ、1934年6月11日 - 1992年3月22日)は日本の元女優。
東京出身。
赤坂高等学校中退。
来歴・人物 1951年(昭和26年)、高校中退後、俳優座養成所に3期生として入所。
同期に愛川欽也、渡辺美佐子、安井昌二、穂積隆信がいる。
1953年(昭和28年)、映画『ひめゆりの塔』に端役として出演。
卒業後は美貌のファッションモデルとして活動する。
1956年(昭和31年)、松竹に入社する。
同年、新人として『魔の季節 春のみづうみ』の伸子役で初主演を果たす。
そして、『つゆのあとさき』では初の主役・君江役に抜擢される。
同年、第1回エランドール賞新人賞を受賞する。
その後も数年間、松竹関連の多くの映画に主演女優として活躍する。
これにより、彼女は名実ともに昭和30年代を代表するスター映画女優となった。
1962年(昭和37年)9月に富士車輌社長の子息と結婚し、女優業を引退(しかし、結婚披露宴は諸事情により、一切のマスコミ取材をシャットアウトしている)。

■ 映像作品

連想語句
  • 日本
  • エラン
  • ドラマ
  • ドール
  • 学校
  • 映画
  • 東京都
  • 活動
  • 高等
  • ひろこ
  • ジャンル
  • 中退
  • 俳優
  • 出生地
  • 受賞
  • 女優
  • 年月日
  • 弘子
  • 新人
  • 期間
  • 杉田
  • 生年月日
  • 赤坂