誕生日データベース

村山実むらやまみのる

プロ野球選手、監督[日本]

1936年 12月10日

村山実 - ウィキペディアより引用
村山 実(むらやま みのる、1936年12月10日 - 1998年8月22日)は、兵庫県神戸市北区生まれ、尼崎市出身のプロ野球選手(投手)・コーチ・監督、解説者。
闘志むき出しで全身を使った「ザトペック投法」で知られ、二代目「ミスタータイガース」と呼ばれる。
戦後唯一のシーズン防御率0点台、通算防御率セ・リーグ記録、通算WHIP日本記録、歴代最多タイ記録の沢村賞3回など、複数の大記録を保持している。
プロ入り前 住友学園中学校・住友工業高等学校から大学野球を目指し、立教大学のセレクションを受けるが、身長が低いことを理由に落とされる。
結局、1955年に関西大学商学部商学科へ進学。
後に阪急ブレーブス→オリックス・ブレーブス、日本ハムファイターズ監督となる上田利治とバッテリーを組んだ。
1年上のチームメートに難波昭二郎がいる。
関西六大学リーグでは4回優勝。
リーグ通算42試合に登板し20勝10敗、防御率0.91、222奪三振。
1956年、2年生のときには全日本大学野球選手権大会に出場、決勝で島津四郎(熊谷組)、人見武雄らのいた日大を降し、全試合完投で優勝に貢献する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • プロ
  • プロ野球
  • 記録
  • 選手
  • 神戸市
  • 防御率
  • コーチ
  • ザトペック
  • タイガース
  • ミスター
  • リーグ
  • 兵庫県
  • 北区
  • 尼崎市
  • 引退
  • 投手
  • 産経新聞
  • 監督
  • 解説者
  • 通算
  • むき出し
  • むらやま
  • エミール
  • シーズン
  • セントラル
  • タイ
  • 保持
  • 全身
  • 出身
  • 唯一
  • 戦後
  • 投法
  • 日本
  • 最多
  • 村山
  • 歴代
  • 沢村
  • 沢村栄治
  • 野球
  • 闘志