生年月日データベース

羽生結弦はにゅうゆづる

男子フィギュアスケート選手[日本]

(平昌オリンピック代表選手、男子シングル金メダル獲得)

1994年 12月7日

羽生結弦 - 男子フィギュアスケート選手

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年〈平成6年〉12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身の日本人フィギュアスケート選手(男子シングル)。
愛称は「ゆづ」。
全日本空輸 (ANA) 所属。
主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。
2014年世界選手権優勝。
グランプリファイナル3連覇(2013年-2015年)。
全日本選手権4連覇(2012年-2015年)。
男子シングル競技における、ショートプログラム(110.95点)、フリースケーティング(219.48点)、トータルスコア(330.43点)の現世界歴代最高得点記録保持者。
現世界ランキング1位。
世界記録は2012年から10回更新しており、ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手である。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本のフィギュアスケート選手。日本スケート連盟特別強化選手。宮城県仙台市出身、1994年12月7日生まれ。身長171センチメートル、血液型B型。宮城FSCを経て2013年7月1日よりANA所属。東北高等学校を卒業し、早稲田大学人間科学部通信教育課程に在学中。 先にフィギュアスケート教室に通っていた姉の影響で、4歳からスケートを始める。尊敬する選手は、米国のジョニー・ウィアー、ロシアのエフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ヤグディン、同郷出身の荒川静香。ジョニー・ウィアーは後に、羽生の衣装をデザインしている。 08~09シーズンの全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会優勝。09~10シーズンのISUジュニアグランプリファイナルと全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会、世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会でも優勝をおさめる。10~11シーズンにシニアデビューし、ISUグランプリNHK杯国際フィギュアスケート競技大会(日本大会)4位、全日本フィギュアスケート選手権大会でも4位と健闘する。11年3月11日、仙台市内のリンクで練習中に発生した東日本大震災で被災。仙台市内の自宅と練習拠点を失い、当初は家族4人で避難所生活を余儀なくされて、スケートを続けることを悩んだ時期もあったが、日本各地のアイスショーに参加しながら、4回転ジャンプの精度を磨いた。翌11~12シーズンにはISUグランプリロステレコムカップ(カップオブロシア)(ロシア大会)で優勝。全日本フィギュアスケート選手権大会では3位に入り、世界フィギュアスケート選手権大会への出場を果たして銅メダルを獲得し、世界のトップ選手に仲間入りした。12年春 …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • フィギュアスケート
  • オリンピック
  • 世界
  • 選手権
  • シングル
  • 仙台市
  • 連覇
  • グランプリ
  • ソチ
  • ファイナル
  • 世界選手権
  • 人間
  • 優勝
  • 全日本
  • 全日本空輸
  • 平昌
  • 早稲田大学
  • 泉区
  • 男子
  • 科学
  • 競技
  • スクール
  • スケーティング
  • ランキング
  • 主要
  • 保持
  • 出身
  • 在学
  • 大会
  • 戦績
  • 所属
  • 教育
  • 更新
  • 現在
  • 種目
  • 記録
  • 課程
  • 通信
  • 連続
  • 選手