生年月日データベース

高木大成たかぎたいせい

プロ野球選手[日本]

1973年 12月7日 生 (満44歳)

髙木 大成(たかぎ たいせい、1973年12月7日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手(内野手、外野手、捕手)。
現役引退後は埼玉西武ライオンズの球団職員を経て、2011年12月よりプリンスホテルに勤務。
来歴・人物 少年期から高校時代 両親が福岡県出身で、西鉄ライオンズを引き継いだ西武ライオンズの本拠地である西武ライオンズ球場(現在:西武プリンスドーム)に高木をよく連れて行っていたことからファンとなる。
小学2年からリトルリーグで野球を始め、この頃から東京六大学でプレーすることを考えていた。
リトルリーグでは投手と捕手を務めていたが、捕手として試合を組み立てることに面白さを感じていたという。
桐蔭学園高校では厳しい指導を受けた土屋恵三郎監督から「自分が出会った中で一番の捕手」、横浜商業高校の古屋文雄監督からは「神奈川ナンバー1捕手」とそれぞれ評された。
2年時には、1学年下の国学院久我山の井口忠仁からライバル視されており、関東を代表するスラッガーに成長していた。

■ 関連書籍

プロ野球、西武ライオンズの選手。正字は「?木大成」。 右投左打、ポジションは捕手→一塁手。背番号は10番。 1973年12月7日生まれ。東京都八王子市出身。 桐蔭学園1年の時、夏の甲子園に出場。慶応大学では1年次より活躍。 1996年、ドラフト1位で西武ライオンズに入団。 ポスト伊東勤として期待されたが、打力を活かし内野手に転向。 1997年・1998年とチームのパ・リーグ2連覇に3番打者として大きく貢献。 2年連続でゴールデングラブ賞も受賞。 しかし、腰や右腕の怪我に苦しみ成績は低迷。 2001年以降はアレックス・カブレラの入団もあり、出場機会がほとんど無かった。 2005年、現役引退。フロント入り。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 引退
  • 現役
  • プリンス
  • プロ
  • プロ野球
  • ホテル
  • 内野手
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 外野手
  • 大学
  • 少年期
  • 年度
  • 成績
  • 打撃
  • 捕手
  • 東京都
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 高校
  • たいせい
  • たかぎ
  • 出身
  • 勤務
  • 大成
  • 球団
  • 職員
  • 関連
  • 髙木