生年月日データベース

伊達正三郎だてしょうざぶろう

俳優[日本]

1935年 12月7日 生 (満82歳)

伊達 正三郎(だて しょうざぶろう)は、俳優。
旧芸名:舘 正三郎。
新東宝映画末期の主演級スター。
来歴・人物 第5期ニューフェースとして新東宝に入社。
1957年、舘正三郎の芸名で映画デビューした後、伊達正三郎に改名する。
この命名は友人である丹波哲郎の本名、丹波正三郎から。
時代劇・現代劇両方に出演し、怪談映画の『怪談鏡ケ淵』(1959年)、『怪猫お玉が池』(1960年)では主演を務めるなど、新東宝の若手スターの一人となった。
しかし新東宝は1961年に活動を停止。
伊達は他社の映画に出演する一方でテレビに活動の場を広げる。
刑事ドラマ『特別機動捜査隊』(1961年 - 1977年)に笠原刑事役で1964年より参加、最末期まで出演した。
第一次怪獣ブーム期の1967年にはテレビドラマ『ジャイアントロボ』で、金子光伸演じる草間大作(U-7)を見守る正義の組織ユニコーンの東(あずま)日本支部長を演じる。
1976年には同じ東映制作の『宇宙鉄人キョーダイン』にて丸井大佐を演じている。
1974年には『スタジオ23』水曜日の司会を岸ユキとともに務める。

■ 映像作品

連想語句
  • 出演
  • 映画
  • 東宝
  • テレビドラマ
  • 刑事
  • 怪談
  • ジャイアント
  • ドラマ
  • バラエティー
  • ブーム
  • レコード
  • ロボ
  • 丹波哲郎
  • 怪獣
  • 捜査
  • 時代劇
  • 機動
  • 正三郎
  • 活動
  • 番組
  • お玉
  • スター
  • テレビ
  • デビュー
  • ニューフェース
  • 一人
  • 一方
  • 両方
  • 丹波
  • 主演
  • 他社
  • 伊達
  • 停止
  • 入社
  • 参加
  • 友人
  • 命名
  • 怪猫
  • 改名
  • 末期
  • 本名
  • 現代劇
  • 笠原
  • 芸名
  • 若手