生年月日データベース

エレン・バースティンEllen Burstyn

女優[アメリカ]

1932年 12月7日 生 (満85歳)

エレン・バースティン - ウィキペディアより引用

エレン・バースティン(Ellen Burstyn、本名: Edna Rae Gillooly、1932年12月7日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
ミシガン州出身。
女優になる前はモデル・ショーガール・ナイトクラブのダンサーなどをしていた。
そして1957年にブロードウェイにデビューするチャンスを掴む。
1960年代の初めにはテレビにも出るようになる。
しかし演技の勉強をしたことがなかったため、アクターズ・スタジオに入り、リー・ストラスバーグから学んだ。
1971年公開の『ラスト・ショー』でアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされて注目される。
1973年の『エクソシスト』では悪魔に取り憑かれた娘の母親役を演じ、アカデミー賞の主演女優賞とゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされる。
翌1974年公開の『アリスの恋』でアカデミー主演女優賞を受賞。
以降アカデミー主演女優部門で『セイム・タイム、ネクスト・イヤー』、『レザレクション/復活』、『レクイエム・フォー・ドリーム』の3本でノミネートされている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Ellen Burstyn アメリカ合衆国の女優。 1932年12月7日、生まれ。 ミシガン州デトロイト出身。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アカデミー賞
  • ショー
  • アクターズ
  • エクソシスト
  • グローブ
  • ゴールデン
  • スタジオ
  • ストラスバーグ
  • ブロードウェイ
  • ミシガン州
  • ラスト
  • リー
  • 作品
  • 出演
  • 私生活
  • アカデミー
  • ガール
  • ダンサー
  • チャンス
  • テレビ
  • デビュー
  • ナイトクラブ
  • ノミネート
  • モデル
  • 主演
  • 公開
  • 出身
  • 初め
  • 勉強
  • 女優
  • 女優賞
  • 悪魔
  • 映画
  • 母親
  • 注目
  • 演技