誕生日データベース

東條昭平とうじょうしょうへい

映画監督[日本]

1939年 12月5日

東條 昭平(とうじょう しょうへい、本名・東条庄兵=読み同じ、1939年12月5日 - )は、主に特撮テレビドラマ作品の元監督・演出家。
福島県喜多方市出身。
1966年、円谷プロ作品『ウルトラQ』にて助監督として関わり、キャリアをスタートし、68年、同プロ作品『戦え!マイティジャック』で監督デビュー。
来歴・人物 日本大学藝術学部映画学科卒業後、テアトルプロに入社。
助監督として始動した。
その後テアトルプロのプロデューサーからの紹介で円谷プロダクションへ移籍し、『ウルトラQ』第6話「育てよ! カメ」から特撮へ携わった。
本編版と特撮班の両方を経験した後、満田かずほの計らいにより『戦え! マイティジャック』(1968年、円谷プロ・フジテレビ)第7話「来るなら来てみろ!」でテレビ映画初監督を務めた。
映画監督デビューは『ジャンボーグA&ジャイアント』(1974年、円谷プロ)。
ウルトラシリーズの監督デビュー作は、上原正三脚本の『帰ってきたウルトラマン』の第33話「怪獣使いと少年」。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 作品
  • ジャック
  • プロ
  • マイティ
  • 助監督
  • 映画
  • ウルトラ
  • エピソード
  • オリジナル
  • テレビ
  • ビデオ
  • 円谷
  • 出演
  • 喜多方市
  • 学部
  • 日本大学
  • 演出家
  • 福島県
  • 藝術
  • キャリア
  • スタート
  • テアトル
  • デビュー
  • プロダクション
  • 出身
  • 卒業
  • 大学院
  • 学科
  • 監督
  • 芸術