誕生日データベース

足利義詮あしかがよしあきら

室町幕府第2代将軍[日本]

(元徳2年6月18日生)
(ユリウス暦) 1367年 12月28日 死去享年38歳
足利義詮 - ウィキペディアより引用
足利 義詮(あしかが よしあきら)は、南北朝時代の室町幕府第2代将軍。
初代将軍足利尊氏の嫡男。
母は鎌倉幕府最後の執権・北条守時の妹で正室の赤橋登子。
生涯 幼少時から将軍就任まで 元弘3年(1333年)、伯耆国船上山にて挙兵した後醍醐上皇討伐のために父・高氏(尊氏)が鎌倉幕府軍の総大将として上洛した際、母・登子とともに北条家の人質として鎌倉へ留め置かれた。
高氏が丹波国で幕府に反旗を翻し、京都の六波羅探題を攻略すると、幼い千寿王(義詮)は足利家家臣に連れ出され鎌倉を脱出し、新田義貞の軍勢に合流し鎌倉攻めに参加した。
この際千寿王は、父の名代として、家臣らの補佐により、鎌倉攻め参加の武士に対し軍忠状を発付し、後に足利氏が武家の棟梁として認知される端緒を作る。
これが新田義貞と足利高氏の関係が悪化する元となる。
建武の新政では、叔父の直義に支えられて鎌倉に置かれ、尊氏が建武政権から離反すると、父とともに南朝と戦い、主に鎌倉において関東を統治した。

■ 関連書籍

タイトル
足利尊氏 激動の生涯とゆかりの人々 (戎光祥中世史論集)
著者
峰岸純夫
発売元
戎光祥出版
発売日
2016-01-30
新品価格
¥ 3,888 より
中古商品
¥ 2,700 より
タイトル
足利尊氏 (角川選書)
著者
森茂暁
発売元
KADOKAWA
発売日
2017-03-24
新品価格
¥ 1,836 より
中古商品
¥ 1,200 より
タイトル
室町幕府論 (講談社選書メチエ)
著者
早島大祐
発売元
講談社
発売日
2010-12-10
新品価格
¥ 1,944 より
中古商品
¥ 946 より
タイトル
足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想 (角川選書)
著者
森茂暁
発売元
KADOKAWA / 角川学芸出版
発売日
2015-02-25
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
高一族と南北朝内乱 (中世武士選書32)
著者
亀田俊和
発売元
戎光祥出版
発売日
2016-03-01
新品価格
¥ 2,808 より
中古商品
¥ 2,198 より
タイトル
室町幕府論 (講談社選書メチエ)
著者
早島大祐
発売元
講談社
発売日
2010-12-10
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
源頼朝の真像 (角川選書)
著者
黒田日出男
発売元
KADOKAWA / 角川学芸出版
発売日
2014-09-15
新品価格
より
中古商品
より
連想語句
征夷大将軍幕府足利三島市大納言宝鏡院室町将軍川原左大臣従一位登子竹若丸赤橋足利尊氏鶴王中将兄弟基氏官位左近衛正室氏族渋川渋川幸子父母直冬義詮贈位足利基氏足利直冬近衛府馬寮馬頭

↑ PAGE TOP