生年月日データベース

後円融天皇ごえんゆうてんのう

北朝第5代天皇[日本]

(延文3年12月12日生)

(ユリウス暦) 1359年 1月11日

(ユリウス暦) 1393年 6月6日 死去享年35歳
後円融天皇 - ウィキペディアより引用

後円融天皇(ごえんゆうてんのう、延文3年12月12日(1359年1月11日) - 明徳4年4月26日(1393年6月6日))は、南北朝時代の北朝第5代天皇(在位:応安4年3月23日(1371年4月9日) - 永徳2年4月11日(1382年5月24日))。
諱は緒仁(おひと)という。
系譜 後光厳天皇の第二皇子。
母は左大臣広橋兼綱の養女、崇賢門院・藤原仲子(実父は、岩清水八幡宮社務法印紀通清)。
仲子の姉の紀良子を母としている足利義満とは従兄弟同士に当たり、また同い年である(新暦では1つ違いになる)。
宮人:藤原(三条)厳子(通陽門院)(1351-1406) - 三条公忠女 第一皇子:幹仁(もとひと)親王(後小松天皇)(1377-1433) 第一皇女:珪子内親王(1381-1399) 典侍:藤原(四条)今子(帥典侍・大典侍局) - 四条隆郷女 第二皇子:道朝法親王(1378-1446) - 上乗院 後宮:藤原氏 - 正親町三条実音女 後宮:橘氏(按察局) - 橘知繁女 生母不詳 皇女(?-1391) - 落飾 皇女 - 大聖寺門跡 皇子:強中□忍 - 臨川寺 系図 応安4年(1371年)3月21日に親王宣下を受け立太子され、わずか2日後に後光厳天皇の譲位を受けて即位。

■ 関連書籍

ごえんゆうてんのう [生]正平13=延文3(1358).12.12.京都[没]明徳4(1393).4.26.京都北朝第5代の天皇(在位1371~82)。名は緒仁(おひと)。法名は光浄。後光厳天皇の第2皇子。母は崇賢門院藤原仲子。建徳2=応安4(71)年践祚。文中3=応安7(74)年17歳で即位。弘和2=永徳2(82)年皇太子幹仁(後小松天皇)に譲位し,院政を行なった。和歌をよくし,『新後拾遺和歌集』の勅撰がある。陵墓は京都市伏見区深草坊町の深草北陵。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 生涯
  • 旧暦
  • 在位
  • 天皇
  • 応安
  • 元号
  • 北朝
  • 南北朝時代
  • 宣下
  • 日本
  • 永徳
  • 立太子
  • 系図
  • 系譜
  • 親王
  • 関連
  • 霊廟
  • おひと
  • 後光
  • 後光厳