誕生日データベース

鹿島茂かしましげる

フランス文学者[日本]

1949年 11月30日

鹿島 茂(かしま しげる、1949年11月30日 - )は、日本のフランス文学者、評論家、明治大学国際日本学部教授。
息子の鹿島直は写真家。
来歴・人物 神奈川県横浜市出身。
神奈川県立湘南高等学校、東京大学文学部仏文学科卒業。
同大学院人文科学研究科博士課程中退。
著作活動としては当初は、フランス文学の研究翻訳を行っていたが、1990年代に入り活発な執筆活動を開始。
1991年に『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞受賞、1996年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、2000年『パリ風俗』で読売文学賞受賞。
共立女子大学助教授・教授を経て、2008年より明治大学教授。
忙しい時期は月産400枚の原稿を書いており、常時定期連載を持っている。
  19世紀フランスを専門とし、オノレ・ド・バルザック、エミール・ゾラ、ヴィクトル・ユーゴーらを題材にしたエッセイで知られるが、その他にも幅広い分野での評論活動を行っている。

■ 関連書籍

連想語句
  • 文学
  • 翻訳
  • エッセイ
  • サントリー
  • 共著
  • 写真
  • 単著
  • 受賞
  • 学校
  • 学芸
  • 文学部
  • 東京大学
  • 横浜市
  • 活動
  • 湘南
  • 発言
  • 県立
  • 神奈川
  • 神奈川県
  • 編著
  • 著書
  • 読売
  • 講談社
  • 高等
  • パリ
  • フランス
  • 人文
  • 仏文学
  • 出身
  • 卒業
  • 単位
  • 博士
  • 古書
  • 執筆
  • 大事
  • 大学院
  • 子供
  • 当初
  • 活発
  • 満期
  • 科学
  • 習得
  • 著作
  • 課程
  • 退学
  • 開始
  • 風俗
  • 馬車