誕生日データベース

藤田小女姫ふじたこととめ

占い師[日本]

1938年 1月4日

1994年 2月23日 死去射殺享年57歳
藤田 小女姫(ふじた こととめ、1938年1月4日 - 1994年2月23日)は、福岡県福岡市出身の霊感占い師。
別名は藤田小乙姫とも。
本名は藤田 東亞子(ふじた とあこ)。
1938年、福岡県福岡市に生まれる。
幼いころ、両親が離婚し、父親と生き別れる。
太平洋戦争で実家が空襲に遭ったため、知人を頼って各地を転々とする。
9歳のとき、ハワイの狐が憑依し、霊感を得たという。
1950年、小学校6年生のとき、『産業経済新聞(サンケイ新聞東京)』(5月1日付、現:『産経新聞』)の社会面トップに「奇跡の少女現る マリを突きながら何でもズバリ」との見出しで占いがよく当たる少女として紹介された。
この当時は「ことど姫」と名乗っていた。
サンケイ新聞の産経ビルの中の1部屋を与えられ、経営陣に可愛がられる。
昭和30、40年代にも霊感を持つ占い師として雑誌やテレビで取り上げられた。
岸信介、福田赳夫、松下幸之助、小佐野賢治などの政財界の大物を顧客として財を成した。
日米安保条約の成立と岸信介首相の退陣、今上天皇の結婚、朴正煕暗殺事件、周恩来中国首相の死などの予言を的中させたと言われる。

■ 関連書籍

連想語句
  • 新聞
  • とき
  • サンケイ
  • ハワイ
  • 出演
  • 太平洋
  • 少女
  • 岸信介
  • 憑依
  • 戦争
  • 産経新聞
  • 番組
  • 著書
  • 藤田
  • 過去
  • 関連
  • 離婚
  • 霊感
  • ころ
  • とあこ
  • ふじた
  • キツネ
  • テレビ
  • トップ
  • ビル
  • マリ
  • 両親
  • 占い
  • 占い師
  • 各地
  • 奇跡
  • 実家
  • 小乙姫
  • 小学校
  • 当時
  • 昭和
  • 本名
  • 東亞
  • 東京
  • 父親
  • 狐憑き
  • 産業
  • 産経
  • 知人
  • 社会面
  • 福岡市
  • 福岡県
  • 空襲
  • 紹介
  • 経営陣
  • 経済
  • 見出し
  • 転々
  • 雑誌