生年月日データベース

市川昭介いちかわしょうすけ

作曲家[日本]

1933年 1月4日 生 (満85歳)

市川 昭介(いちかわ しょうすけ、1933年(昭和8年)1月4日 - 2006年(平成18年)9月26日)は、日本の作曲家。
来歴・人物 福島県郡山市出身。
福島県立郡山工業高等学校(現・福島県立郡山北工業高等学校)を卒業した18歳の頃、ハワイアンバンドでの歌手デビューを目指し上京。
歌手の高倉敏、鶴田六郎らの付き人(かばん持ち)をする傍ら、作曲とピアノを独学で学ぶ。
1961年(昭和36年)、島倉千代子が歌い第3回日本レコード大賞作曲奨励賞を受賞した『恋しているんだもん』でデビュー。
1962年(昭和37年)、畠山みどりの『恋は神代の昔から』がミリオンセラーとなり、翌年の『出世街道』も連続のミリオンセラーを記録。
1964年(昭和39年)、都はるみの『アンコ椿は恋の花』が3作目のミリオンセラーとなり大ヒット。
以後『涙の連絡船』『好きになった人』『大阪しぐれ』など、都はるみの一連のヒット曲を作曲。
都はるみを国民的演歌歌手に育て上げた。
都はるみは恩師の市川を歌謡界の父親と慕っていた。
日本コロムビア、クラウンレコードの専属作曲家を務めた後、1974年(昭和49年)にフリーとなる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

演歌の作曲家(1933〜2006) 1933年1月4日福島県郡山市生まれ 歌手、高倉敏、鶴田六郎氏、作詞家・藤間哲郎氏等のカバン持ちを10年間続けながら、独学で作曲法・ピアノを勉強する。 1961年 島倉千代子の「恋しているんだもん」で作曲家デビュー。第3回日本レコード大賞・作曲奨励賞受賞 1961年〜1971年 日本コロムビア専属 1972年〜1974年 クラウンレコード専属 以後フリー。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ミリオンセラー
  • 学校
  • 昭和
  • 県立
  • 福島
  • 郡山
  • アンコ
  • テレビ
  • デビュー
  • ピアノ
  • レコード
  • 作品
  • 作曲
  • 北工業
  • 大賞
  • 島倉千代子
  • 日本
  • 椿
  • 歌手
  • 番組
  • 福島県
  • 郡山市
  • 都はるみ
  • 関連
  • 高倉敏
  • 高等
  • 鶴田六郎
  • かばん持ち
  • ハワイアン
  • バンド
  • ヒット
  • 上京
  • 付き人
  • 以後
  • 傍ら
  • 出世
  • 出身
  • 卒業
  • 受賞
  • 奨励
  • 工業高
  • 独学
  • 畠山みどり
  • 神代
  • 翌年
  • 街道
  • 記録
  • 連続