誕生日データベース

石橋雅史いしばしまさし

俳優[日本]

1933年 1月4日

石橋 雅史(いしばし まさし、1933年1月4日 - )は、日本の俳優・空手家。
段位は剛柔流八段、極真空手七段。
台湾花蓮港庁花蓮港街生まれで福岡県飯塚市出身。
伝習館高等学校、日本大学藝術学部演劇学科卒業。
本名は石橋 雅美(いしばし まさみ)。
文化座演劇研究所、文学座付属演劇研究所で役者修行を積み、商業演劇で活躍する傍ら、テレビドラマの仕事もこなすようになり、1970年に『野獣都市』(東宝)で映画初出演以降は映像の仕事がメインとなるが、1973年の千葉真一主演映画『ボディーガード牙 必殺三角飛び』に出演し、千葉と戦う敵を演じたことが転機となる。
翌年の映画『激突! 殺人拳』では千葉真一の推薦により敵役に抜擢され、同作では主演の千葉や監督である小沢茂弘の要望で格闘シーンに全て立ち会うなど、映画スタッフとしても貢献した。
これ以降、修行していた空手道の腕前を見込まれて、1970年代は東映の格闘映画やアクションドラマでも活躍した。
大山道場(極真会館)の後輩でもある千葉は「石橋さんに蹴られると痺れるんですよ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 花蓮
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • ビデオ
  • 出演
  • 剛柔流
  • 台湾
  • 映画
  • 福岡県
  • 空手道
  • 逸話
  • 飯塚市
  • いしばし
  • まさみ
  • カラテ
  • 日本
  • 時代
  • 本名
  • 極真
  • 極真会館
  • 石橋
  • 統治
  • 転居
  • 雅美