誕生日データベース

松平健まつだいらけん

俳優歌手[日本]

1953年 11月28日

松平健 - ウィキペディアより引用

松平 健(まつだいら けん、1953年11月28日 - )は、日本の俳優、歌手。
本名は鈴木 末七(すずき すえしち)。
愛称はマツケン、ケン様、上様。
愛知県豊橋市出身。
三喜プロモーション所属。
来歴・人物 愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となる。
その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。
石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず、宝映テレビプロダクションに入団。
当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚に稲川淳二がいた。
デビューは1972年(昭和47年)の『マドモアゼル通り』で、この時期に松平健に改名した。
1974年(昭和49年)に勝新太郎が主宰する勝プロダクションに入り、勝の付き人を経験する傍ら、1975年(昭和50年)に勝主演の『座頭市物語』に出演した。
1976年(昭和51年)に昼ドラマ『人間の條件』(フジテレビ系)において、初の主人公・梶役を演じた。
1978年(昭和53年)に『暴れん坊将軍』(テレビ朝日系)の主役徳川吉宗に抜擢される。
同作は2008年(平成20年)まで放送回数832回を数える長寿番組となり、時代劇スターとして認知され、彼の代表作となった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    札幌哀愁/さいはて噺し
    歌手
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2014年9月17日
    新品価格
    ¥ 750 より
    中古商品
    ¥ 249 より
  • タイトル
    松平健 華麗なる11変化(DVD付)
    歌手
    発売元
    avex io
    発売日
    2009年2月18日
    新品価格
    ¥ 3,420 より
    中古商品
    ¥ 509 より
  • タイトル
    マツケンサンバ4
    歌手
    発売元
    ユニバーサルミュージック
    発売日
    2014年2月03日
    新品価格
    ¥ 669 より
    中古商品
    ¥ 298 より
  • タイトル
    マツケンのAWA踊り
    歌手
    発売元
    ジェネオン エンタテインメント
    発売日
    2006年5月24日
    新品価格
    ¥ 296 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    夢灯り
    歌手
    発売元
    キングレコード
    発売日
    1992年11月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 13,000 より
  • タイトル
    マツケンサンバII振り付け完全マニュアルDVD
    歌手
    発売元
    ジェネオン エンタテインメント
    発売日
    2004年12月15日
    新品価格
    ¥ 1,433 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    恋、二の次に
    歌手
    発売元
    avex io
    発売日
    2007年2月07日
    新品価格
    ¥ 1 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    日本人応援歌/窓
    歌手
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2012年12月12日
    新品価格
    ¥ 785 より
    中古商品
    ¥ 100 より
  • タイトル
    東映傑作シリーズ 松平健「暴れん坊将軍」
    歌手
    テレビ主題歌
    発売元
    アブソードミュージックジャパン
    発売日
    2018年3月21日
    新品価格
    ¥ 2,000 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    THE VOICE~セルフカバー・ベストアルバム~
    歌手
    発売元
    ジェネオン エンタテインメント
    発売日
    2005年7月21日
    新品価格
    ¥ 4,133 より
    中古商品
    ¥ 408 より

俳優。本名は鈴木末七。 1953年11月28日生まれ。愛知県出身。 演劇の道を志し、高校を1年で中退。劇団「フジ」に所属し、演劇を4年間学ぶ。 1974年、勝新太郎のマネージャーにスカウトされ、翌年、勝が主演する時代劇『座頭市物語』のゲストでデビュー。勝から役者とは、演技とは何かをみっちりと仕込まれた。 1978年、初の主役作品である『暴れん坊将軍』がスタート。有島一郎、横内正、北島三郎といったベテランに囲まれた新人・松平であったが、共演者の後押しと持ち前の演技力でじょじょに存在感を見せ付けていく。 1979年、『草燃える(NHK大河)』に出演。その人気は一気に高まっていった。 また、テレビだけでなく、舞台にも数多く出演。『王様と私』『舟遊女』などで人気を博し、『唄う絵草紙』は10年以上にわたって上演されている。 2003年、自身のライフワークとして演じてきた『暴れん坊将軍』はシリーズ終了が決定。一人の主役の作品では、大川橋蔵の『銭形平次』に続くロングランだった。 また同年、インターネットドラマ『サバビアン』に出演し、話題となった。 最近では暴れん坊将軍のテレビシリーズ終了後は10年以上前から舞台でやっている、マツケンサンバでのテレビ露出が多くなっている。2003年11月には初のメジャーCDが発売。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 番組
  • アニメ
  • アルバム
  • イベント
  • インターネット
  • グラフィー
  • ゲーム
  • シングル
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • バラエティ
  • 上様
  • 劇場
  • 動画
  • 商品
  • 愛知県
  • 教養
  • 映画
  • 演劇
  • 豊橋市
  • 関連
  • 音楽
  • ケン
  • プロモーション
  • マツケン
  • 三喜
  • 作品
  • 出演
  • 出演作
  • 出身
  • 愛称
  • 所属