誕生日データベース

牧冬吉まきふゆきち

俳優[日本]

1930年 11月28日

牧 冬吉(まき ふゆきち、本名:岡村 信行、1930年11月28日 - 1998年6月27日)は秋田県出身の俳優。
1930年(昭和5年)、秋田県大館市に公務員の息子として生まれる。
1948年(昭和23年)、秋田県立大館鳳鳴高等学校卒業後、舞台芸術学院に入学する。
1951年(昭和26年)、舞台芸術学院を中退し、「前進座」に引き抜かれ入座。
1955年(昭和30年)、舞台芸術学院の仲間と「舞芸座」を創設し、シェークスピア劇などを演じた。
しかし生活は苦しく、アルバイトに明け暮れていた。
1959年(昭和34年)、宣弘社のテレビ番組の現場で照明係の手伝いなどをする姿をプロデューサーの西村俊一が目に留め、同社制作のテレビドラマ『豹の眼』(KRテレビ)で敵役として抜擢された。
1960年(昭和35年)、続いて同社制作の人気テレビドラマ『快傑ハリマオ』(日本テレビ)で、ギャングのボスを演じる。
1962年(昭和37年)、『快傑ハリマオ』での演技が船床定男監督に認められて、宣弘社のテレビドラマ『隠密剣士』(TBS)で悪役「柘植の黒兵衛」として登場、人気を集めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 出演
  • レギュラー
  • エピソード
  • ゲスト
  • シネマ
  • テレビドラマ
  • 俳優
  • 単発
  • 大館
  • 大館市
  • 学校
  • 扶桑社
  • 日本
  • 映画
  • 松竹
  • 県立
  • 秋田
  • 秋田県
  • 芸能
  • 高等
  • 鳳鳴
  • 信行
  • 出身
  • 卒業
  • 岡村
  • 所属
  • 本名