誕生日データベース

内村航平うちむらこうへい

体操選手[日本]

1989年 1月3日

内村航平 - ウィキペディアより引用
内村 航平(うちむら こうへい、1989年(昭和64年)1月3日 - )は、日本の体操競技選手。
オリンピック2大会(2008年北京、2012年ロンドン)に出場し、ロンドン大会個人総合での金メダルを含む5つのメダル(金メダル1、銀メダル4)を獲得している。
また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得している。
1989年(昭和64年)1月3日、福岡県北九州市に生まれる。
誕生時には元号がまだ"昭和"だったが、誕生4日後に"平成"に改元したことにあやかり、「平成の時代を真直ぐ渡れるように」という願いを込めて、"航平"と命名された。
父・内村和久は日本体育大学体操競技部出身で柳川高等学校時代に高校総体の種目別で優勝しており、母・内村周子も元体操選手、妹の春日(はるひ)も体操選手(日体大)という体操一家である。
1992年(平成4年)に両親が『スポーツクラブ内村』を開設し、長崎県諫早市に移住したのを機に、3歳で体操を始めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • オリンピック
  • 大会
  • 競技
  • 世界
  • 体操
  • エピソード
  • メダル
  • リオデジャネイロ
  • ロンドン
  • 個人
  • 出演
  • 北京
  • 受賞
  • 国内
  • 国際
  • 成績
  • 獲得
  • 総合
  • 連覇
  • 選手権
  • 金メダル
  • 銀メダル
  • 出場
  • 最多
  • 銅メダル