生年月日データベース

林伊佐緒

歌手作曲家[日本]

1912年 5月11日

林伊佐緒 - ウィキペディアより引用

林 伊佐緒(はやし いさお、1912年5月11日 - 1995年9月29日)は、山口県豊浦郡王喜村生まれの日本の歌手・作曲家。
日本歌手協会4代目会長。
明治大学中退。
1975年に紫綬褒章、1983年には勲四等旭日小綬章を受章。
没後、功績により、従五位を追贈されている。
旧制興風中学校時代には陸上400メートルと水泳自由形の選手。
音楽も好きで、体育学校か音楽学校を志望していたが、母に反対され、明治大学商科に進む。
しかし、大学への通学途中に東京高等音楽学院があることに気付き、四谷文教場ピアノ科に籍を置いて両方に通うようになり、やがて大学を中退。
1934年、郷里に戻って徴兵検査を受けた後、再び上京。
ニットーレコードの歌手試験に合格し、同じ明大出身の作曲家・金井貞雄に「同窓だからマイフレンドだ」と名付けられた芸名・マイフレンドの名で、「旅の雨」で本格的に歌謡界へデビュー。
しかし、この芸名は大不評を買い、3ヶ月後には本名・林勲の漢字を変えた林伊佐緒に芸名を改めた。
また、藤川光男の名前ではジャズを吹き込んでいる。
1936年にキングレコードへ移籍し、亡くなるまで専属だった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 大学
  • 明治
  • 下関市
  • 中退
  • 学校
  • 音楽
  • 代表曲
  • 作曲
  • 出場歴
  • 協会
  • 厚狭郡
  • 山口県
  • 日本
  • 歌手
  • 紅白歌合戦
  • 紫綬
  • 褒章
  • 高等
  • ピアノ
  • 上京
  • 両方
  • 中学校
  • 会長
  • 体育
  • 作曲家
  • 功績
  • 勲四等
  • 勲等
  • 反対
  • 受章
  • 商学部
  • 商科
  • 喜村
  • 四谷
  • 国立音楽大学
  • 学院
  • 小綬
  • 小野田
  • 山口
  • 徴兵
  • 志望
  • 文教
  • 旧制
  • 旭日
  • 旭日章
  • 時代
  • 東京
  • 検査
  • 水泳
  • 没後
  • 県立
  • 自由形
  • 追贈
  • 途中
  • 通学
  • 選手
  • 郷里
  • 陸上