生年月日データベース

横路孝弘よこみちたかひろ

政治家[日本]

1941年 1月3日

横路 孝弘(よこみち たかひろ、1941年1月3日 - )は、日本の政治家。
民進党所属の衆議院議員(12期)、民進党最高顧問、民進党北海道連代表、皇室会議予備議員。
衆議院議長(第73代)、衆議院副議長(第63代)、北海道知事(公選第10・11・12代)を歴任。
父は元日本社会党衆議院議員の横路節雄。
来歴・人物 生い立ち 北海道札幌市生まれ。
母・美喜は経済学者の野呂榮太郎の妹である。
中学生時代に交通事故に遭い療養生活を余儀なくされ、4年かけて16歳で中学校を卒業する。
北海道札幌西高等学校に入学するが、1年生の2学期から東京都立九段高等学校に転校し、同校を卒業。
東京大学に進学し、法学部を卒業する。
大学時代の親友に江田五月がおり、日本社会主義青年同盟の学生班に揃って所属していた。
また大学在学中の1965年、24歳で司法試験に合格。
司法修習第20期を経て、1968年に弁護士登録。
政界入り 1969年、父・節雄の急逝を受け、第32回衆議院議員総選挙に旧北海道1区から日本社会党公認で出馬し、初当選。

■ 関連書籍

政治家。衆議院議員。元衆議院議長。 1941年(昭和16年)1月3日、生まれ。 父は日本社会党国会対策委員長を歴任した元衆議院議員・横路節雄。 北海道知事を3期務めた。民主党副代表などを歴任。民進党最高顧問を務める。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 衆議院
  • 政策
  • 知事
  • 議員
  • 北海道
  • エピソード
  • 主張
  • 制度
  • 原子力
  • 参政権
  • 問題
  • 国政
  • 国旗
  • 国歌
  • 基本
  • 外国人
  • 夫婦別姓
  • 安全保障
  • 復帰
  • 政界
  • 日本
  • 横路節雄
  • 法案
  • 発電
  • 社会党
  • 議長
  • ・・
  • 会長
  • 公選
  • 副議長
  • 団体
  • 執行
  • 所属
  • 歴任
  • 民主党
  • 民進党
  • 総務
  • 連盟
  • 都道府県