生年月日データベース

小山勝二こやまかつじ

物理学者[日本]

1945年 4月27日 生 (満73歳)

小山 勝二(こやま かつじ、1945年4月27日 - )は、日本の宇宙物理学者。
天文学者。
京都大学名誉教授、同大学特任教授。
21世紀COEプログラム「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」拠点リーダー。
理学博士(京都大学、1976年)。
愛知県西尾市出身。
1964年3月 - 愛知県立刈谷高等学校卒業 1968年3月 - 京都大学理学部物理学科卒業 1973年3月 - 京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程単位取得退学 1973年3月 - 日本学術振興会奨励研究員(東京大学原子核研究所にて研究) 1975年5月 - 東京大学宇宙航空研究所助手 1981年4月 - 文部省宇宙科学研究所助手 1987年1月 - 文部省宇宙科学研究所助教授 1988年4月 - 名古屋大学理学部助教授 1991年3月 - 京都大学理学部物理学科教授(宇宙線物理学講座) 1995年 - 京都大学大学院理学研究科教授(物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二分野宇宙線研究室) 2009年4月 - 京都大学名誉教授 2010年4月 - 京都大学特任教授 受賞歴 1981年 - 朝日賞 (「『はくちょう』衛星によるX線天体の観測」の業績により、観測チーム全体) 1995年 - 井上学術賞 (「蛍光比例計数管の開発と特性X線による高エネルギー天体現象の解明」の業績により) 1999年 - 林忠四郎賞 (「銀河系内超高温プラズマおよび原始星からのX線放射の発見」の業績により) 2002年 - 仁科記念賞 (「超新星残骸での宇宙線加速」の業績により) 2004年 - 紫綬褒章 研究活動 専門はX線天文学。

■ 関連書籍

「小山勝二」と関連する人物

連想語句
  • 京都大学
  • 博士
  • 理学
  • プログラム
  • 共著
  • 刈谷
  • 卒業
  • 単著
  • 受賞歴
  • 名誉教授
  • 大学院
  • 学校
  • 愛知
  • 愛知県
  • 拠点
  • 教授
  • 活動
  • 物理学
  • 特任
  • 理学部
  • 県立
  • 編著
  • 著書
  • 西尾市
  • 課程
  • 高等
  • リーダー
  • 出身
  • 単位
  • 多様性
  • 大学
  • 奨励
  • 学科
  • 専攻
  • 探求
  • 日本学術振興会
  • 普遍性
  • 物理
  • 退学