生年月日データベース

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴWanderley Luxemburgo

男子サッカー選手、監督[ブラジル]

1952年 5月10日

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ - ウィキペディアより引用

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ(Vanderlei Luxemburgo da Silva、1952年5月10日 - )は、ブラジル・リオデジャネイロ州ノヴァ・イグアス出身の元プロサッカー選手。
カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA・CRフラメンゴ監督。
サッカー指導者。
現役時代のポジションはディフェンダー (DF) 。
1983年から指導者として様々なブラジルのクラブチームを渡り歩き、ブラジル選手権では監督として指揮を執り、5度タイトルを獲得している。
1998年にはブラジル代表を率いて翌年のコパ・アメリカで優勝を果たしたが、2002 FIFAワールドカップ・南米予選での不振が続き、自身の年齢詐称と脱税問題が発覚され、2000年のシドニーオリンピックを最後に解任された。
2005年1月、サントスFCの監督を辞任してスペインの強豪レアル・マドリードの監督に就任したが、2005-2006シーズン途中にチーム不振の責任を負う形で解任。

Vanderlei Luxemburgo da Silva ブラジルのサッカー指導者。1952年5月10日生まれ。 1983年から監督としてのキャリアをスタートさせ、ブラジルを中心に数多くのクラブを渡り歩いた後、1998年にブラジル代表監督に就任。1999年にコパ・アメリカ優勝を果たす。 その後、2002年にクルゼイロEC監督に就任。3冠を果たすなどの成果を収める。 2005年にはスペインのレアル・マドリードCFの監督に就任したものの、成績不振により、12月に解任。ブラジルへ戻り、サントスFCの監督に復帰した。その後もブラジルの強豪クラブの監督を務めている。 レアル・マドリードの監督就任記者会見で、成功に必要な4つの要素として、「規律、団結、労働、プロ精神」を掲げた事に代表されるように、モラルや規律を重視するタイプで、それに反する選手はたとえ中心選手であろうとチームから外す等、厳格なタイプの指導者といえる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • ブラジル
  • 選手
  • 代表
  • イグアス
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • ノヴァ
  • プロ
  • 個人
  • 指導者
  • 監督
  • カン
  • クラブ
  • セリエ
  • ナート
  • ピオ
  • ブラジレイロ
  • ポジション
  • 優勝
  • 出身
  • 時代
  • 様々
  • 現役
  • 選手権