生年月日データベース

鏡明かがみあきら

翻訳家、SF作家[日本]

1948年 1月2日 生 (満70歳)

鏡 明(かがみ あきら、1948年1月2日 - )は、日本の小説家、SF作家、翻訳家、評論家、広告ディレクター。
電通顧問(元・執行役員)。
初期は岡田英明名義を使用した。
山形県生まれ。
東京都立新宿高等学校を経て早稲田大学第一文学部に進む。
大学時代はワセダミステリクラブや、伝説的なSFファンの集まり「一の日会」に参加。
またSF同人誌「宇宙気流」「SF倶楽部」などに関わる。
早稲田大学卒業後、電通に勤務。
上司に小田桐昭、同僚に関三喜夫がいた。
ジョージ・ルーカスを起用したパナソニックのCMなどで知られ、数々の広告賞を受賞。
1970年、『蜃気楼の戦士』(A・メリット)で翻訳家としてデビュー。
また同年、短編『オム』を「季刊NW-SF1号」に発表し、作家としてもデビュー。
『英雄コナン』シリーズ(ロバート・E・ハワード)などのヒロイック・ファンタジー作品の翻訳を、荒俣宏と共に行う。
また、岡田英明名義でロック評論も行った。
他に、1973年に紀田順一郎、荒俣が創刊した雑誌『幻想と怪奇』に、瀬戸川猛資とともに編集同人として参加した。

■ 関連書籍

1948年生まれ。SF作家、翻訳家、評論家。寡作で知られる。 電通に勤務し、パナソニック提供の一連のジョージ・ルーカス出演のCMを手がけた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 早稲田大学
  • 概要
  • 電通
  • クラブ
  • ミステリ
  • ワセダ
  • 同人
  • 学校
  • 小田桐昭
  • 山形県
  • 文学部
  • 新宿
  • 東京
  • 翻訳
  • 著書
  • 評論家
  • 連載
  • 都立
  • 関三喜夫
  • 高等
  • ジョージ
  • ディレクター
  • ファン
  • ルーカ
  • 上司
  • 使用
  • 倶楽部
  • 初期
  • 勤務
  • 卒業
  • 参加
  • 同僚
  • 名義
  • 執行
  • 大学
  • 宇宙
  • 岡田
  • 役員
  • 時代
  • 気流
  • 英明
  • 顧問