誕生日データベース

ノロドム・ラナリットNorodom Ranaridoh

政治家[カンボジア]

1944年 1月2日

ノロドム・ラナリット - ウィキペディアより引用
ノロドム・ラナリット(クメール語: នរោត្ដម រណឬទ្ធិ / Norodom Ranariddh, 1944年1月2日 - )は、カンボジアの王族、政治家。
第50代国王ノロドム・シハヌークの次男で、第51代国王ノロドム・シハモニの異母兄。
プノンペンに生まれる。
1983年、シハヌークのバンコクにおける代理人として政治に参加する。
1991年10月のパリ国際会議における和平協定への署名後にカンボジア最高国民評議会が構成されると議長に就任。
国際連合カンボジア暫定統治機構の下で1993年5月23-28日に実施された総選挙では、創設してから率いていたフンシンペックが外部の予想に反し第1党、フン・セン率いる人民党は第2党となり、政権はラナリットとフン・センの2人首相制となった。
1993年9月にカンボジア王国が成立するとカンボジアの第1首相に就任した。
ラナリットが国外に訪問中の1997年7月5日にプノンペンで両党派の軍が武力衝突に発展するとフンシンペック派の軍は敗走し、首相を解任され国外追放となった。

「ノロドム・ラナリット」と関連する人物

フン・セン ポル・ポト
連想語句
カンボジアフンノロドム首相シハヌークシンセンプノンペンペックラナリット国民シハモニバンコク人民国外国王国際国際連合就任政治家暫定最高機構統治評議会パリ両党予想介入代理人会議元首創設協定参加君主和平国家実施成立政権政治敗走構成次男武力王国異母発展社会総選挙署名衝突解任訪問議会議長追放選挙

↑ PAGE TOP