生年月日データベース

梶間俊一かじましゅんいち

映画監督[日本]

1944年 1月2日 生 (満74歳)

梶間 俊一(かじま しゅんいち、1944年1月2日 - )は、日本の映画監督。
茨城県出身。
早稲田大学第一文学部卒業。
伊藤俊也監督、深作欣二監督、佐藤純弥監督に師事。
1983年に「悪女かまきり」で監督デビュー。
モットーは、「腰は低く押しは強く」。
映画のテーマはいつも「愛」である。
映画、テレビ共にコンスタントに撮り続けている。
作品歴 映画 悪女かまきり(1983年) ちょうちん(1987年) 疵(1988年) 螢(1989年) 略奪愛(1991年) 修羅場の人間学(1993年) 集団左遷(1994年) オサムの朝(1999年) プレイガール(2003年) 渋谷物語(2004年) 裁判員〜選ばれ、そして見えてきたもの〜(2007年)裁判員制度広報用映画 テレビ ドラマスペシャル 断絶(テレビ朝日 2009年) 新聞記者・鶴巻吾郎シリーズ(テレビ朝日 2006年 - ) おかしな刑事シリーズ(テレビ朝日 2003年 - ) おかしな二人(テレビ朝日 2002年) 旗本退屈男(テレビドラマ 2001年) 子連れ狼(2002年)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「梶間俊一」と関連する人物

連想語句
  • 映画
  • 監督
  • かまきり
  • 作品
  • 悪女
  • 裁判
  • ちょうちん
  • オサム
  • ガール
  • プレイ
  • 人間
  • 伊藤俊也
  • 佐藤
  • 修羅場
  • 制度
  • 左遷
  • 文学部
  • 深作欣二
  • 渋谷
  • 物語
  • 略奪愛
  • 純弥
  • 集団
  • コンスタント
  • テレビ
  • テーマ
  • デビュー
  • モットー
  • 卒業
  • 師事