誕生日データベース

野田知佑のだともすけ

作家[日本]

1938年 1月2日

野田 知佑(のだ ともすけ、1938年1月2日 - )は日本のカヌーイスト、作家。
経歴・人物 熊本県出身。
早稲田大学文学部英文学科卒業。
日本のリバーカヤックツーリングの先駆者で、日本を始めヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各地の川をカヌーで旅する。
雑誌の記者を経て作家となり、川・カヌー・環境問題に関する著書を多数発表。
長良川や吉野川河口堰反対運動にも参加している。
1982年に『日本の川を旅する』で第9回日本ノンフィクション賞・新人賞を受賞、1998年に毎日スポーツ人賞文化賞を受賞。
雑誌『BE-PAL(ビーパル)』やモンベルの機関紙に多く寄稿している。
徳島・吉野川で、姫野雅義や辰野勇らと、自ら「川ガキ養成講座」と呼ぶ川の学校を年間通して行い、校長を務めている。
鹿児島在住時には高校卒業直後の石川直樹にシーカヤックを教えたこともある。
かつて椎名誠と深い親交があり、椎名は野田をカヌーの師として仰いでいた。
また、作家のC・W・ニコルも野田の親友のひとりである。
野田は、千葉県の亀山湖在住時に飼い始めた犬「ガク」とともに、主に単独でアラスカ・ユーコン川を中心に世界中の川を下るスタイルで旅を続け、ガクは日本初の「カヌー犬」(これは野田が考案した概念である)として注目を浴びた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 日本
  • カヤック
  • テレビ
  • ビデオ
  • ヨーロッパ
  • ラジオ
  • リバー
  • 出典
  • 出演
  • 北アメリカ
  • 文学部
  • 早稲田大学
  • 映画
  • 熊本県
  • 番組
  • 監修
  • 翻訳
  • 著書
  • 解説
  • 関連
  • ツーリング
  • 先駆者
  • 出身
  • 卒業
  • 和水町
  • 玉名郡
  • 英文学