生年月日データベース

三島雅夫みしままさお

俳優[日本]

1906年 1月2日

1973年 7月18日 死去享年68歳

三島 雅夫(みしま まさお、1906年(明治39年)1月2日 - 1973年(昭和48年)7月18日)は、日本の俳優。
東京都で生まれ、新潟県三島郡与板町(現・長岡市)に育つ。
本名は長岡 正雄(ながおか まさお)。
与板藩士であった父・茂雄と母・マツの間に6人兄弟(男4人・女2人)の長子、長男として生まれた。
1924年(大正13年)に獨協中学校(旧制中学校)を卒業し、茂雄がのめりこんでいた影響で演劇(新劇)の世界に足を踏み入れる(茂雄も演者として舞台に立っていたようである)。
同年に『ヴェニスの商人』で初舞台を踏んだ。
茂雄の演劇への入れ込みようは激しく、その為に身代が傾きかけ、息子(三島の弟)を奉公に出す羽目に陥ったほどである。
逆に言えば、その傾倒ぶりが後の三島の演技に大きく作用したとも言える。
また三島は小山内薫とも親交があったと言われる。
1928年(昭和3年)、小山内の築地小劇場に加わるが、翌年の1929年(昭和4年)に小山内が急死。
指導者の居なくなった小劇場では内紛がおき、それに三島も巻き込まれていった。

■ 映像作品

俳優。 1906年(明治39年)1月2日、生まれ。1973年(昭和48年)7月18日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出演
  • 俳優座
  • 舞台
  • 作品
  • 新潟県
  • テレビ
  • 三島郡
  • 与板
  • 与板町
  • 中学校
  • 俳優
  • 家族
  • 映画
  • 東京都
  • 注釈
  • 獨協
  • 長岡市
  • ながおか
  • まさお
  • マツ
  • 兄弟
  • 出演作
  • 大正
  • 本名
  • 正雄
  • 茂雄
  • 長子
  • 長岡
  • 長男