生年月日データベース

永井一郎ながいいちろう

声優[日本]

(「サザエさん」の波平役で知られる)

1931年 5月10日

2014年 1月27日 死去享年84歳

永井 一郎(ながい いちろう、1931年5月10日 - 2014年1月27日)は、日本の俳優、声優、ナレーター。
大阪府池田市出身。
血液型はA型。
身長160cm、体重55kg。
所属事務所は劇団三期会・東京俳優生活協同組合・同人舎プロダクション・東京アーチストプロを経て、最後は青二プロダクションに所属していた。
生涯 大阪第二師範学校(男子部)附属国民学校(現在の大阪教育大学附属池田小学校)卒業。
大阪府立池田高等学校卒業(入学時は学制改革前の旧制中学校「大阪府立池田中学校」)。
京都大学文学部仏文科卒業。
大学時代に演劇を始め、卒業後は役者を志して上京。
新劇の劇団を受けるも全て落ち、2年間広告代理店の電通に勤務しながら俳優の養成所に通う。
養成所を卒業し、愛川欽也ら俳優座の3期生が集まって結成した劇団三期会に参加。
この三期会がアメリカのテレビ映画『スーパーマン』にユニット出演していたため、永井も吹き替えの仕事を始めるようになったという。
三期会では25歳と最年長だったため、当初から舞台でも中年や老人の役が多かった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本の声優。1931年5月10日生まれ、大阪府出身。日本初の声優専門プロダクションである青二プロダクション所属。 京都大学在学中に演劇を始め、卒業後に上京して2年間は広告代理店に勤務しながら俳優の養成所に通う。養成所卒業後は、劇団「俳優座」の3期生が立ち上げた「三期会」に加わり、そこで役者だけではなく声優の仕事もこなすようになる。後に、吹き替えの仕事が多忙となり声優業に専念することとなった。 白黒アニメーションの時代からテレビや映画で活躍した日本声優界の草分け的存在であり、数多くの作品に出演して、重厚な役柄からコミカルなものまで幅広く演じた。代表作は「サザエさん」の磯野波平、「機動戦士ガンダム」のナレーション、「ど根性ガエル」の町田先生、「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡酒造、徳川彦左衛門、「未来少年コナン」のダイス船長、「じゃりん子チエ」の小鉄など。「サザエさん」の波平役は、69年の番組開始時から44年間にわたって務めた。他にも、「ゲゲゲの鬼太郎」「タイガーマスク」「天才バカボン」など多くの人気アニメに携わってきた。洋画の吹き替えでは、「スター・ウォーズ」のヨーダや「ハリー・ポッター」のアルバス・ダンブルドアなどを務めた。アニメ、吹き替え共に40代から老人の役を数多く担当。その他、テレビのナレーションも数多く手がけ、2009年には第3回声優アワード功労賞を受賞した。 若い頃から数々の病に見舞われ、30代でバセドウ病、50代で糖尿病を発症。60代前半には食道がんが見つかったため内視鏡手術を受けた。その後、一時期声が出なくなったが、飲酒によって声がよみがえ …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • プロダクション
  • 俳優
  • 東京
  • ナレーター
  • 事務所
  • 人物像
  • 仕事
  • 協同組合
  • 同人
  • 声優
  • 大阪府
  • 姿勢
  • 性格
  • 所属
  • 持病
  • 日本
  • 時代
  • 死去
  • 池田市
  • 特色
  • 生活
  • 生涯
  • 趣味
  • 電通
  • 青二
  • アーチスト
  • プロ
  • 作品
  • 出演
  • 出演作
  • 出身
  • 劇団
  • 最後
  • 没後
  • 芸能