誕生日データベース

ジョン・ウィルクス・ブースJohn Wilkes Booth

俳優犯罪者[アメリカ]

(リンカーンを暗殺)
1865年 4月26日 死去
ジョン・ウィルクス・ブース - ウィキペディアより引用
ジョン・ウィルクス・ブース(John Wilkes Booth, 1838年5月10日 – 1865年4月26日)は、アメリカ合衆国の俳優(シェークスピア役者)。
エイブラハム・リンカーンの暗殺者として有名。
南北戦争の結果に不満を持つ、南部連合の支持者であった。
ジョンは姉エイジアにリンカーンが共和制を廃止し、絶対君主制をもたらす可能性を危惧していると話しており、ブースは自らを「ブルータス」になぞらえていた。
ブースの家族 ブースは演劇一家に生まれた。
父ジュニアス・ブース(en:Junius Brutus Booth)と母メアリー・アン・ホームズはイギリス出身で、1821年にアメリカへ移住した。
1838年5月10日北軍に属していたメリーランド州ベル・エアの近くの農場でジョンは生まれた。
家族には兄エドウィンと姉エイジアがいた。
彼のミドルネームは、18世紀イギリスの急進主義者ジョン・ウィルクスに因んだもので、ブース家はウィルクスの遠縁にあたるとも言う。
父ジュニアス・ブースは当時のアメリカ演劇界でよく知られた俳優(シェイクスピア役者)の一人だった。

■ 関連書籍

タイトル
マンハント―リンカーン暗殺犯を追った12日間
著者
ジェイムズ・L.スワンソン
発売元
早川書房
発売日
2006-10
新品価格
¥ 1,790 より
中古商品
¥ 1,525 より

「ジョン・ウィルクス・ブース」と関連する人物

ウォルト・ホイットマン エイブラハム・リンカーン
連想語句
ブース家族リンカーン暗殺関連イギリスエイジアエイブラハムジョンメリーランド州事件俳優南北戦争書籍アメリカアンエアエドウィンシェークスピアジュニアスネームブルトゥスブルータスベルホームズマルクスミドルメアリーユニウス一家不満主義者共和制出身北軍南部危惧君主制廃止役者急進支持者有名演劇移住結果自ら農場近く連合

↑ PAGE TOP