誕生日データベース

神田川俊郎かんだがわとしろう

料理人[日本]

1939年 11月15日

神田川 俊郎(かんだがわ としろう、本名・大竹 俊郎、1939年11月15日 - )は、日本の日本料理人。
「神田川本店」店主。
京都府出身。
全日本調理師協会名誉会長。
神田川の名は祖父が東京、京都に開いた鰻屋「神田川」からとったもの。
テレビ出演、食商品の監修、イメージキャラクター、食の講師、ディナーショー、講演会、料理本の監修、レシピの提供等に活躍。
料理で人に喜んでもらうことを一番の喜びとしているという。
テレビ番組においては、自慢の包丁さばきを見せながら、得意の話術を披露している。
「伯方の塩」「昆布醤油(中村醸造酒造・青森県)」「超旨い大吉豚まん」「うどんあげ(株式会社芙蓉)」などの『イメージキャラクター』や『監修』などを務める他、日本各地の旅館やホテルにて、『講演会』や『ディナーショー』を開催する。
「お料理四季の歌」や「神田川男節」など、「四季の歌」「河内男節」を料理人としての替え歌に作りかえ、ディナーショーで歌う。
お決まりのフレーズは『花に水、人に愛、料理は心』『○○も、ちょっと工夫でこの美味さ。

■ 関連書籍

「神田川俊郎」と関連する人物

連想語句
  • 料理
  • 神田川
  • ショー
  • テレビ
  • ディナー
  • 出演
  • 監修
  • イメージ
  • キャラクター
  • 京都市
  • 京都府
  • 四季
  • 好角家
  • 店舗
  • 柔道
  • 男節
  • 祖父
  • 著書
  • 講演会
  • うどん
  • お料理
  • お決まり
  • ちょっと
  • アシスタント
  • コンテスト
  • フレーズ
  • ホテル
  • マスメディア
  • レギュラー
  • レシピ
  • 一方
  • 中村
  • 主催
  • 京都
  • 仕事
  • 会長
  • 伯方
  • 全日本
  • 公言
  • 出身
  • 包丁さばき
  • 協会
  • 各地
  • 名誉
  • 商品
  • 大吉
  • 工夫
  • 店内
  • 弟子
  • 後進
  • 得意
  • 披露
  • 指導
  • 提供
  • 教育
  • 料理人
  • 旅館
  • 日本
  • 昆布
  • 替え歌
  • 東京
  • 株式会社
  • 河内
  • 活躍
  • 炊き方
  • 番組
  • 自慢
  • 自身
  • 芙蓉
  • 話術
  • 調理
  • 講師
  • 豚まん
  • 軍団
  • 過酷
  • 酒造
  • 醤油
  • 醸造
  • 鉄人
  • 開催
  • 青森県