誕生日データベース

オーギュスト・ロダンFrançois-Auguste-René Rodin

彫刻家[フランス]

1840年 11月12日

1917年 11月17日 死去享年78歳
オーギュスト・ロダンの名言
経験を賢く生かすのならば、何事も時間の無駄にはならない。
Nothing is a waste of time if you use the experience wisely.
オーギュスト・ロダン - ウィキペディアより引用
フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダン(フランス語: François-Auguste-René Rodin、1840年11月12日 - 1917年11月17日)は、フランスの彫刻家。
19世紀を代表する彫刻家とされ、『近代彫刻の父』と称される。
代表作に『地獄の門』、その一部を抜き出した『考える人』など。
生涯 生い立ちと長い職人時代 パリ在住の労働者階級の子として生まれた。
父ジョアン・バティスタは警察に雇われる事務員で、オーギュスト・ロダンは妻マリーとの間に生まれた二人目の子供だった。
ロダンはエコール・デ・ボザールなどの美術の専門教育(アカデミズム)を受けず、特に青年期以降はほとんど独学で彫刻を習得したことで知られている。
本人の談によれば10歳の時に初めて絵を描いたことで美術に興味を持ち、14歳の時に地元のプティット・エコール(小さな学校)と呼ばれる工芸学校に入校した。
子供達に絵画やデッサンを教えていたルコック・ボードランという教員はロダンを最初に評価した人物で、後年にロダンは感謝の言葉を残している。

■ 関連書籍

連想語句
  • ロダン
  • 彫刻家
  • 時代
  • 生涯
  • 職人
  • パリ
  • フランス
  • 作品
  • 出典
  • 収蔵
  • 地獄
  • 白樺
  • 美術館
  • 関連
  • 一部
  • 代表
  • 代表作
  • 労働者
  • 在住
  • 彫刻
  • 近代