誕生日データベース

吉幾三よしいくぞう

演歌歌手作詞家俳優タレント[日本]

1952年 11月11日

吉 幾三(よし いくぞう、1952年11月11日 - )は歌手、作詞家、作曲家、ラッパー、俳優、タレントである。
青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)出身。
青森県在住。
本名は鎌田 善人(かまた よしひと)。
血液型はB型。
父は民謡歌手の鎌田稲一。
9人兄弟の末っ子で、身長178cm、体重70kg。
靴サイズ25.5cm。
既婚。
子供3人。
次女は女優の寿三美(ことぶき みみ)。
1952年(昭和27年)11月11日に青森県で生まれる。
1973年(昭和48年)3月1日にヤンマーディーゼルのコマーシャルソング「恋人は君ひとり」を発売し、歌手デビュー。
当時は山岡 英二という芸名を名乗り、アイドル歌手として売り出したが成功しなかった。
1977年(昭和52年)11月25日に吉 幾三と改名し、覆面歌手としてフォークソング路線に移った。
自作の再デビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」がヒットし、これが機となって映画化される。
その後は低迷期を経て、コミックソングや演歌へと楽曲の方向性を移行した。
1984年(昭和59年)3月25日、千昌夫へ提供した「津軽平野」が発売。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

青森出身の演歌歌手。五所川原市出身。 1952年うまれ。 本名:鎌田善人(かまた よしひと) 1972年「恋人は君ひとり」芸名山岡英二でデビュー。ちなみに、タレントのビートたけしとは、このころからの付き合い。 1977年吉幾三に改名し、自身の作詞・作曲による「俺はぜったい!プレスリー」をリリース。以後、シンガーソングライターとして活躍。同時に映画・テレビドラマにも出演。 1984年4月、吉プロモーション設立、11月徳間ジャパンに移籍、「俺ら東京さ行ぐだ」発表。レコード会社、事務所ともに新転地を見出し、「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌等などを手掛けて新境地を開拓。現在に至る。また、作詞・作曲家としては、「雪國」「海峡」「酔歌」等のヒット曲を出し、CMソング、テレビドラマのテーマソング等幅広く手掛けている。 TBSドラマ「夏・体験物語」では、俳優としての境地も切り開いている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • グラフィー
  • ディスコ
  • 作品
  • 楽曲
  • 青森県
  • アルバム
  • シネマ
  • シングル
  • タレント
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • 五所川原市
  • 出演
  • 北津軽郡
  • 提供
  • 映画
  • 番組
  • 紅白歌合戦
  • 金木町
  • かまた
  • くー
  • ことぶき
  • みみ
  • よしひと
  • サイズ
  • ヒップホップ
  • ラジオ
  • ラッパー
  • 三美
  • 俳優
  • 出身
  • 善人
  • 在住
  • 女優
  • 子供
  • 寿
  • 既婚
  • 本名
  • 次女
  • 歌手
  • 鎌田
  • 長女