誕生日データベース

伊谷純一郎

人類学者[日本]

伊谷 純一郎 (いたに じゅんいちろう、1926年5月9日 - 2001年8月19日)は、日本の生態学者、人類学者、霊長類学者。
京都大学名誉教授。
理学博士(京都大学、1962年)。
今西錦司の跡を継ぎ、日本の霊長類研究を世界最高水準のものとした。
鳥取県鳥取市生まれ。
当初は大分県高崎山のニホンザルの生態研究を行い、著作『高崎山のサル』(1954年)で毎日出版文化賞を受賞した。
その後、1950年代末からアフリカにおいてチンパンジーやゴリラの生態を追い続け、これら霊長類の世界に大きな社会構造が存在することを世界に先駆けて解明した。
その過程にて、世界ではじめて野生のサルの餌づけに成功したことでも知られる。
この業績は高く評価され、1984年に「人類学のノーベル賞」と称されるトーマス・ハックスリー記念賞を日本人として初めて受賞した。
後年、調査対象を霊長類からヒトにまで拡大し、焼畑農耕民族や狩猟民、遊牧民などの生態を研究した。
京都大学にアフリカ地域研究センターを設立し、人類学や生態学といった領域にとらわれない学問研究の流れ(生態人類学)を作った功績も大きい。

■ 関連書籍

タイトル
ゴリラとピグミーの森 (岩波新書)
著者
伊谷純一郎
発売元
岩波書店
発売日
1961-08-30
新品価格
¥ 1,037 より
中古商品
¥ 77 より
タイトル
大旱魃―トゥルカナ日記 (新潮選書)
著者
伊谷純一郎
発売元
新潮社
発売日
1982-11
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
サル・ヒト・アフリカ―私の履歴書
著者
伊谷純一郎
発売元
日本経済新聞社
発売日
1991-09
新品価格
より
中古商品
¥ 220 より
タイトル
世界の歴史〈1〉人類の誕生 (河出文庫)
著者
発売元
河出書房新社
発売日
1989-06-01
新品価格
¥ 918 より
中古商品
¥ 50 より
タイトル
高崎山のサル (講談社学術文庫)
著者
伊谷純一郎
発売元
講談社
発売日
2010-01-12
新品価格
より
中古商品
¥ 990 より
タイトル
新版 アフリカを知る事典
著者
発売元
平凡社
発売日
2010-11-26
新品価格
¥ 8,208 より
中古商品
¥ 5,980 より
タイトル
世界の歴史〈1〉人類の誕生 (河出文庫)
著者
発売元
河出書房新社
発売日
1989-06-02
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
人類発祥の地を求めて――最後のアフリカ行 (岩波現代全書)
著者
伊谷純一郎
発売元
岩波書店
発売日
2014-07-19
新品価格
¥ 2,052 より
中古商品
¥ 536 より
タイトル
森の食べ方―熱帯林の世界〈5〉
著者
内堀基光
発売元
東京大学出版会
発売日
1996-12
新品価格
¥ 6,174 より
中古商品
¥ 400 より
タイトル
伊谷純一郎著作集3 霊長類の社会構造
著者
伊谷純一郎
発売元
平凡社
発売日
2008-06-01
新品価格
¥ 12,960 より
中古商品
¥ 11,878 より

「伊谷純一郎」と関連する人物

今西錦司 伊谷賢蔵
連想語句
霊長類世界研究京都大学高崎サルスリートーマスハック今西錦司出版博士受賞受賞歴名誉教授文化毎日理学生態著書記念論文鳥取市鳥取県これらアフリカゴリラチンパンジーニホンザルノーベル賞ヒト人類大分県対象当初後年成功拡大日本日本人最高業績構造水準社会著作解明評価調査過程野生餌づけ

↑ PAGE TOP