生年月日データベース

ジョージ2世George II

イングランド国王[イギリス]

1683年 11月10日

ジョージ2世 - ウィキペディアより引用

『ジョージ2世 (イギリス王)』より : ジョージ2世(George II, 1683年11月10日 – 1760年10月25日)は、ハノーヴァー朝第2代グレートブリテン王国国王(在位:1727年 - 1760年)、ハノーファー選帝侯ゲオルク2世アウグスト (Georg II. August, 在位期間は同じ)。
ジョージ1世と妃でリューネブルク侯ゲオルク・ヴィルヘルムの娘ゾフィー・ドロテアの息子。
生涯 ハノーファー時代 ハノーファーで生まれ、10歳の時母ゾフィー・ドロテアが、スウェーデン人のケーニヒスマルク伯と不倫をして、父と離婚させられた上、死ぬまでアールデン城に幽閉されるというショッキングな体験をした。
この時以来、母と会うことは許されなかった。
ゲオルク・アウグストは母に対してこのような仕打ちをした父を憎むようになり、その不仲は終生続いた。
母がいなくなってからは、父方の祖母である選帝侯太妃ゾフィー・フォン・デア・プファルツの元で育った。
1705年9月2日、祖母の紹介で知り合ったブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯ヨハン・フリードリヒの娘カロリーネ(イギリス名キャロライン)と結婚した。

■ 音楽作品

ジョージにせいGeorgeII [生]1683.11.10.ハノーバー,ヘレンハウゼン宮[没]1760.10.25.ロンドンハノーバー朝第2代のイギリス王(在位1727~60)。ジョージ1世の子。父の即位とともにイギリス皇太子となる(14)。皇太子時代,父王と不和であった。1727年父を継いで即位。王妃カロラインのとりなしもあって,R.ウォルポールを引続き重用した。オーストリア継承戦争に際しては,43年みずからイギリス=ハノーバー連合軍を率いてフランス軍を破った。治世の後半にはH.ペラムとその兄のニューカッスル(公)が首相として政権を担当したが,56年七年戦争が勃発すると,ピット(大)を嫌いながらも,国務相として登用し,国政をゆだねた。皇太子フレデリック・ルイスとは彼の死にいたるまで不和が続いた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • リューネブルク
  • イギリス
  • 君主
  • ゲオルク
  • ジョージ
  • 選帝侯
  • アイルランド
  • グレートブリテン
  • ドイツ
  • ドイツ語
  • ドロテア
  • ハノーファー
  • ブラウンシュヴァイク
  • ヴィルヘルム
  • 王位
  • 王国
  • 継承
  • アウグスト
  • ゾフィア
  • ゾフィー
  • ハノーヴァー
  • フォン
  • 他言語
  • 国王
  • 在位
  • 執筆
  • 外国
  • 息子
  • 新規
  • 最後
  • 翻訳
  • 英語