誕生日データベース

中村修なかむらおさむ

将棋棋士[日本]

1962年 11月7日

中村 修(なかむら おさむ、1962年11月7日 - )は、将棋棋士。
佐伯昌優九段門下。
棋士番号は143。
東京都町田市出身。
昭和55年に四段に昇段(プロ入り)した強豪グループ、いわゆる「55年組」の一人で、王将のタイトルを2度獲得。
竜王戦1組11期。
日本将棋連盟棋士会副会長(2011年4月 - )、同女流棋士会監事(2015年6月 - )。
棋歴 プロデビュー前・デビュー直後 1976年、第1回中学生名人戦で優勝。
同年、奨励会に合格して、6級で入会。
以後、順調に昇級・昇段を重ねる。
1980年7月2日に17歳で四段となり、プロデビュー。
初参加の第22期王位戦で挑戦者決定リーグ入りし、早速、頭角を現す。
1981年度、初参加の第40期順位戦C級2組で10戦全勝とし、1期でC級1組へ昇級。
第9回将棋大賞で新人賞を受賞。
中村以降、初参加の順位戦で全勝を記録したのは、2012年現在富岡英作と船江恒平しかいない。
1982年度、第41期順位戦C級1組でも9勝1敗(1位)の成績を修め、2期連続昇級する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    決定版! 沖縄民謡
    歌手
    中村修
    発売元
    キングレコード
    発売日
    2003年5月16日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

将棋のプロ棋士。 1962年11月7日生まれ。東京都町田市出身。 佐伯昌優八段門下。棋士番号143。 昭和55年に四段に昇段した「55年組」の一人。 「不思議流」と呼ばれる独特の棋風で頭角を現した。また、独特で渋すぎる受け筋は、「受ける青春」と言われた。 23歳で中原誠氏から4勝2敗で王将を奪取!次の年にも同氏の挑戦を4勝2敗で退け、防衛している。 ただ、その翌年に王将を失冠してからはタイトル戦には無縁・・・。 タイトル経験がありながら、順位戦はA級に届かず、2005年にA級の下であるB級1組から無念の降級。四段デビューから2期連続で昇級を果たしたが、B級2組から10期以上も抜け出せなかったのが大きく響いた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 将棋
  • 棋士
  • エピソード
  • タイトル
  • 日本
  • 昇段
  • 連盟
  • デビュー
  • プロデビュー
  • 佐伯昌優
  • 保持
  • 女流
  • 履歴
  • 成績
  • 東京都
  • 棋戦
  • 棋歴
  • 棋風
  • 活動
  • 獲得
  • 王将
  • 町田市
  • 番号
  • 直後
  • 竜王
  • グループ
  • プロ
  • 一人
  • 会長
  • 出身
  • 強豪
  • 昭和
  • 監事
  • 門下