生年月日データベース

小林旭こばやしあきら

俳優歌手[日本]

1938年 11月3日

小林旭 - 俳優、歌手

小林 旭(こばやし あきら、1938年11月3日 - )は、日本の俳優、歌手である。
本名は同じ。
身長180cm、体重98kg、血液型AB型。
特技は柔道五段、ゴルフ。
愛称は、マイトガイ。
人物・来歴 東京市世田谷区出身。
子役を経て第3期日活ニューフェイスに合格。
母は音楽教室を開いていた。
目黒高等学校を経て明治大学文学部中退。
1956年(昭和31年)、映画『飢える魂』でデビューした。
1959年(昭和34年)公開の映画『南国土佐を後にして』で脚光を浴びる。
以降、映画「渡り鳥」シリーズ、映画「旋風児」シリーズに主演。
石原裕次郎らとともに日活の黄金時代を築く。
しかし興行収入が裕次郎主演作より上だった年もあったが、裕次郎よりギャラは低かった。
1958年(昭和33年)、日本コロムビアより「女を忘れろ」で歌手デビューした。
映画の『ギターを持った渡り鳥』、映画『銀座旋風児(ぎんざマイトガイ)』などの主題歌、挿入歌を歌い、ヒットさせる。
また、「自動車ショー歌」(2005年(平成17年)に放送されたアサヒビールの「カクテルパートナー」のCMソングはこの「自動車ショー歌」をアレンジした「カクパーショー歌」である)、「恋の山手線」などのコミックソング、「昔の名前で出ています」などの演歌も歌っている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

俳優、歌手。石原裕次郎、赤木圭一郎とともに日活を支えたアクションスターで、通称“マイトガイ”。デビュー映画は『飢える魂』(1956)。主な主演咲くに『渡り鳥』シリーズなどがある。日活が低迷する70年代には日活を辞めフリーになり、『仁義なき戦い』シリーズなどに出演する。 1962年には美空ひばりと入籍結婚(のちに離婚。入籍していなかった)。俳優を「男子一生の仕事ではない」とゴルフ場経営などの事業に乗り出して借金をつくるも、『昔の名前で出ています』のヒットで返済。また、自ら企画した『春来る鬼』の興行不振で借金を背負うも、今度は『熱き心に』のヒットで返済。最近ではまた豪邸差し押さえなど、さすがは一線を退いても話題には事欠かない昭和のスターの最後の生き残り。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • タレント
  • 名鑑
  • エピソード
  • クラウン
  • ゴルフ
  • シングル
  • テレビドラマ
  • パロディ
  • ポリドール
  • 作品
  • 出演
  • 日本
  • 日本コロムビア
  • 映画
  • 柔道
  • 紅白歌合戦
  • キログラム
  • センチメートル
  • ソニー
  • マイトガイ
  • ミュー
  • 愛称
  • 特技