生年月日データベース

桂文楽かつらぶんらく

落語家・8代目[日本]

1892年 11月3日

桂 文楽(かつら ぶんらく)は、落語家の名跡。
4代目(デコデコ)と8代目(黒門町)が特に有名である。
当代は9代目。
旧字体は桂文樂。
歴代 初代桂文楽 - 亭号が「笑寿亭」だったという資料もある。
江戸3代目桂文治の隠居名。
のちに、皇室(嵯峨御所)から贈られた名である桂大和大掾に改名。
2代目桂文楽 - 「大声の文楽」。
後の5代目桂文治。
2代目蝶花楼馬楽の実兄。
師匠は4代目桂文治。
1860年(万延元年)に31歳で没。
3代目桂文楽 - 後の6代目桂文治。
師匠は実父である4代目桂文治。
1911年2月16日に69歳で没。
4代目桂文楽 - 「デコデコの文楽」。
本名、新井文三。
5代目桂文楽 - 「あんぱんの文楽」。
「モリョリョンの文楽」。
2代目桂才賀の長男。
本人は桂才賀の2代目から本名跡を経て桂やまとに改名ののち、再び桂才賀を名乗る。
本名、増田(後に金坂)巳之助。
6代目桂文楽 - 存在しないとされる。
7代目桂文楽 - 存在しないとされる。
8代目桂文楽 - 「黒門町の師匠」。
本名、並河益義。
9代目桂文楽 - 本名、武井弘一。
初名・桂小益。
1992年9月に9代目文楽を襲名。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

落語家 ・当代は9代目。先代は師匠。 前座名は小益。以前のペヤングソース焼きそばのCMが思い出される。 ・一般的には先代、8代目の方が有名。 1892年(明治25年)11月3日、青森県五所川原町生まれ。 師匠: 桂小南(初代) 入門: 1908年(明治41年) 1920年(大正9年)5月6日に「八代目桂文楽」を襲名。 1971年(昭和46年)12月12日、肝硬変のため死去。享年79歳。 古今亭志ん生、三遊亭円生、と並んで、昭和の戦後東京落語黄金期を支えた 押しも押されぬ名人。 志ん生、円生に比べて持ちネタは少なかったが、完成度は高い。 毎回寸分違わぬ噺を聞かせた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 文楽
  • 桂文治
  • 歴代
  • デコ
  • 万延
  • 代数
  • 初代
  • 嵯峨
  • 師匠
  • 御所
  • 江戸
  • 由来
  • 皇室
  • 蝶花楼馬楽
  • 京都市
  • 亭号
  • 元年
  • 大和
  • 大声
  • 大掾
  • 実兄
  • 実父
  • 寿
  • 改名
  • 資料
  • 隠居