誕生日データベース

ダニエル・ブーンDaniel Boone

探検家[アメリカ]

1734年 11月2日

ダニエル・ブーン - ウィキペディアより引用

ダニエル・ブーン(Daniel Boone, 1734年11月2日 - 1820年9月26日)は、アメリカ合衆国の開拓者、探検家。
アメリカ西部における初期の開拓者としてケンタッキーを探検し、狩猟活動を行った。
ブーンの勇敢な冒険談は小説にも書かれ、アメリカのみならず世界的にその名を広めた。
生涯 ブーンは、勤勉なクエーカー教徒の両親に持ち、ペンシルベニア植民地の辺境で生まれた。
農夫であり鍛冶屋であった両親からは鍛冶の手ほどきをほんの少し受けただけで、学校教育はほとんど受けなかった。
狩猟と原野を愛し独立心に富んでいたブーンは、すでに13歳のときから狩猟し鉄砲撃ちの名人であったという。
1750年には、両親とともにノースカロライナ州に移住した。
1755年、イギリスとフランスと間に発生したフレンチ・インディアン戦争に加わっている。
イギリス側で参加していたブーンの部隊が敗北したため、ノースカロライナへ帰っている。
1756年には近所に住むレベッカ・ブライアンと結婚し、父親から農地を買ったものの、熱心に農業をすることはなく、ブーンの生活の中心は冒険と狩猟であった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「ダニエル・ブーン」と関連する人物

連想語句
  • 生涯
  • ブーン
  • 狩猟
  • イギリス
  • 両親
  • 鍛冶
  • アメリカ
  • インディアン
  • クエーカー
  • ノースカロライナ州
  • フランス
  • フレンチ
  • ペンシルベニア
  • 戦争
  • 探検家
  • 植民地
  • 関連
  • とき
  • ほとんど
  • ケンタッキー
  • ノースカロライナ
  • ブライアン
  • レベッカ
  • 冒険談
  • 初期
  • 勇敢
  • 勤勉
  • 原野
  • 参加
  • 名人
  • 学校
  • 小説
  • 少し
  • 手ほどき
  • 探検
  • 敗北
  • 教育
  • 活動
  • 父親
  • 独立心
  • 発生
  • 移住
  • 結婚
  • 西部
  • 農地
  • 農夫
  • 農業
  • 辺境
  • 近所
  • 部隊
  • 鉄砲撃ち
  • 開拓者