誕生日データベース

古屋圭司ふるやけいじ

政治家[日本]

1952年 11月1日

古屋圭司 - ウィキペディアより引用
古屋 圭司(ふるや けいじ、1952年11月1日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(9期)、自民党岐阜県連会長。
国家公安委員会委員長・防災担当大臣(第2次安倍内閣)、経済産業副大臣(第1次小泉内閣)、衆議院文部科学委員長等を歴任。
旧姓は松本。
伯父は自治大臣を務めた元自民党衆議院議員の古屋亨。
生い立ち 東京都出身(本籍地は岐阜県恵那市大井町で、選出選挙区の岐阜5区に含まれる)。
出生時の姓は松本であったが、母方の伯父にあたる古屋亨の養子になったため、以後古屋姓を名乗る。
中学生の頃、アメリカに3年間ホームステイしていた。
1970年に成蹊高等学校へ編入学し、1972年3月に同高等学校卒業。
1976年3月に成蹊大学経済学部経済学科卒業後、同年4月に大正海上火災保険(現三井住友海上火災保険)へ入社。
1984年に退社し、安倍晋太郎(当時外務大臣)の秘書に転じる。
翌1985年から養父である古屋亨の秘書を務める。
政治家として 1990年、養父の後継者として第39回衆議院議員総選挙に自民党公認で旧岐阜2区から出馬し、初当選。

■ 関連書籍

連想語句
  • 大臣
  • 委員長
  • 担当
  • 衆議院
  • 議員
  • 問題
  • 委員会
  • 対策
  • 拉致
  • 産業
  • 経済
  • 主張
  • 伯父
  • 内閣
  • 内閣府
  • 古屋亨
  • 団体
  • 国家公安委員会
  • 安倍
  • 小泉内閣
  • 所属
  • 政治
  • 政治家
  • 政策
  • 文部
  • 特命
  • 献金
  • 科学
  • 自治
  • 自由民主党
  • 議院
  • 連盟
  • 運営
  • 選挙
  • 防災
  • 商工
  • 国土
  • 強靭
  • 旧姓
  • 本部
  • 松本
  • 歴任
  • 自民党
  • 著作