誕生日データベース

菊池俊輔きくちしゅんすけ

作曲家[日本]

1931年 11月1日

菊池 俊輔(きくち しゅんすけ、1931年(昭和6年)11月1日 - )は、日本の作曲家。
青森県弘前市出身。
日本大学芸術学部音楽科卒業。
血液型はO型。
来歴・人物 1931年(昭和6年)、魚店の長男として生まれる。
幼少の頃から映画好きで、弘前市内と青森市内の映画館をほとんどハシゴしたという。
特に映画音楽に強い興味を持ち、映画と音楽を両立させるため、日本大学芸術学部に進学する。
大学卒業後、プロの映画音楽家になろうと木下忠司に師事。
1961年(昭和36年)に『八人目の敵』で劇伴デビュー。
『八人目の敵』の監督である佐藤肇は『怪談せむし男』『海底大戦争』『黄金バット』でも菊池を起用した。
その後、『昭和残侠伝シリーズ』『子守唄シリーズ』『兄弟仁義シリーズ』『ガメラシリーズ』『女囚さそりシリーズ』『女必殺拳シリーズ』『けんか空手シリーズ』など多数の映画音楽を担当し、1973年(昭和48年)には『女囚さそりシリーズ』の主題歌「怨み節」がヒット。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 怪人
  • 画報
  • アニメーション
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ビデオ
  • 主題歌
  • 作品
  • 作曲家
  • 作風
  • 受賞歴
  • 学部
  • 弘前市
  • 挿入歌
  • 日本
  • 日本大学
  • 映画
  • 特撮
  • 芸術
  • 青森県
  • 出身
  • 卒業
  • 音楽科