誕生日データベース

加茂周かもしゅう

男子サッカー選手、監督[日本]

1939年 10月29日

加茂 周(かも しゅう、1939年10月29日 - )は、兵庫県芦屋市出身の元サッカー選手、サッカー指導者である。
関西学院大学卒業後、ヤンマーディーゼルサッカー部(現・セレッソ大阪)での選手生活を経て、1967年に指導者に転じた。
1974年に日本人初のプロ契約監督として日産自動車サッカー部(現・横浜F・マリノス)の監督に就任。
新興クラブを日本サッカーリーグ1部優勝1回、JSLカップ優勝1回、天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝3回の強豪に育てあげた。
日産では監督という枠に収まらない、組織づくりや環境整備といったゼネラルマネージャー的な手腕も高い評価を受けた。
またウィングだった木村和司をMFとして、MFだったロペスをFWに起用し覚醒させるなど、選手の適材適所を見抜きコンバートさせる眼にも長けていた。
1993年度に横浜フリューゲルスで天皇杯に優勝した後、1994年12月から1997年10月までサッカー日本代表監督を務めたが、1998 FIFAワールドカップ・アジア最終予選の途中で更迭された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

芸名加茂周 性別男性 生年月日1939/10/29 星座さそり座 干支卯年 血液型A 出身地兵庫県 職種スポーツ プロフィール日本サッカー界を代表する日本人監督の一人。その後は母校・関西学院大学サッカー部監督としてグラウンドで指揮を揮う。またNHKサッカー解説者として、Jリーグ・天皇杯を中心に活躍しており2009年よりGAORAサッカー解説者としてブンデスリーグ所属のFCバイエルミュンヘンのレギュラー解説者としても活躍。講演活動も幅広く行っており、主には多才な監督経験を活かしたチームマネジメント論やワールドカップなどの国際大会をわかりやすく伝えるテーマ等には、特に定評がある。「ゾーンプレス」など、日本サッカー界に新しいサッカーシステムを構築、サッカーに対しては非常に鋭い観点を持つ一方、素顔は教え子や後輩に慕われる人望厚い人物である。 代表作品NHKサッカー解説/スポニチサッカー評論家/NHK教育『視点・論点』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • サッカー
  • サッカー部
  • 優勝
  • 日本
  • 横浜
  • 監督
  • アジア
  • カップ
  • セレッソ大阪
  • フリューゲルス
  • マリノス
  • ヤンマーディーゼル
  • リーグ
  • ワールドカップ
  • 予選
  • 代表
  • 全日本
  • 加茂
  • 大会
  • 天皇
  • 後藤
  • 日産自動車
  • 木村和司
  • 選手
  • 選手権
  • 関西学院大学
  • ウィング
  • クラブ
  • コンバート
  • ゼネラル
  • プロ
  • マネージャー
  • ロペス
  • 卒業
  • 天皇杯
  • 契約
  • 就任
  • 強豪
  • 手腕
  • 指導者
  • 整備
  • 新興
  • 日本人
  • 日産
  • 更迭
  • 最終
  • 環境
  • 生活
  • 組織
  • 覚醒
  • 評価
  • 起用
  • 途中
  • 適材適所
  • 長兄