生年月日データベース

ボブ・ホスキンスRobert William “Bob” Hoskins

俳優[イギリス]

1942年 10月26日 生 (満75歳)

ボブ・ホスキンス - ウィキペディアより引用

ボブ・ホスキンス(Bob Hoskins, 本名: Robert William Hoskins, 1942年10月26日 - 2014年4月29日)は、イギリスの俳優。
サフォーク州出身。
左利き。
15歳で学校を去り、英語の教師やサーカスで仕事をするなどして生計を立てる。
20代半ばから舞台に出演するようになり、1969年に映画デビュー。
陽気な役からマフィアのボスまで幅広い役を演じている。
1986年の『モナリザ』でカンヌ国際映画祭男優賞、ゴールデングローブ賞ドラマ映画主演男優賞などを受賞。
日本との繋がりという意味では、スーパーマリオを演じたことが大きい。
ただ彼自身はマリオを演じた事については「いまいましい悪夢」であるとガーディアン紙のインタビューに答えている。
「ロジャー・ラビット」では幼少期にサーカス団員の両親と共にサーカスに出ていた探偵を演じ、本人もサーカス団員だった経験を生かしたアクロバティックな演技をしている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Bob Hoskins 俳優、監督、プロデューサー 1942年10月26日、イギリス イングランド/サフォーク州ベリー・セント・エドマンズ生まれ 本名:Robert William Hoskins 身長:168 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 男優賞
  • 出演
  • 映画
  • イギリス
  • カンヌ国際映画祭
  • グローブ
  • ゴールデン
  • サフォーク
  • サーカス
  • ドラマ
  • マリオ
  • モナリザ
  • 主演
  • 作品
  • 俳優
  • インタビュー
  • ガーディアン
  • ガーディアン紙
  • キャラクター
  • ゲーム
  • スーパーマリオ
  • デビュー
  • ボス
  • マフィア
  • 仕事
  • 出身
  • 半ば
  • 受賞
  • 学校
  • 悪夢
  • 意味
  • 教師
  • 日本
  • 生計
  • 自身
  • 舞台
  • 英語
  • 部門
  • 陽気