生年月日データベース

渡久地政信とくちまさのぶ

作曲家[日本]

1916年 10月26日 生 (満101歳)

渡久地政信 - ウィキペディアより引用

渡久地 政信(とくち まさのぶ、1916年(大正5年)10月26日 - 1998年(平成10年)9月13日)は、日本の歌手、作曲家。
沖縄県国頭郡恩納村に生まれ、少年期を奄美大島で過ごす。
日本大学藝術学部卒業後、1943年(昭和18年)、日本ビクターレコードより貴島正一の名で歌手デビュー。
1951年(昭和26年)よりキングレコード専属の作曲家に転身(後に古巣のビクターに移籍)。
以後、『上海帰りのリル』、『お富さん』、『島のブルース』など数多くのヒット曲を手掛ける。
中山晋平メロディーが日本民謡、古賀政男メロディーが朝鮮民謡、服部良一メロディーがジャズを基調としているのに対し、渡久地メロディーは生まれ育った沖縄・奄美民謡をベースにしているといわれる。
1998年9月13日、肺炎のため死去。
81歳没。
没後、第40回日本レコード大賞特別功労賞が贈られている。
主な作品 歌謡曲 青江三奈 長崎ブルース(1968年7月) 池袋の夜(1969年7月) 夜の瀬戸内(1970年7月) 長崎未練(1971年6月) 大津美子 東京アンナ(1955年10月) 小畑実 りんどう日記(1957年) こころにユトリが湧いて来た(1957年) 湯の町しぐれ/流し唄(1976年) 星のない渚/はまゆうの道(1977年) 青いたそがれ(1977年) 春日八郎 お富さん(1954年8月) 津村謙 上海帰りのリル(1951年8月) 東京の椿姫(1951年12月) 終着駅に灯がともる(1955年2月) 中村メイコ 東京チャキチャキ娘(1956年2月) フランク永井 東京踊り(1958年2月) 俺は淋しいんだ(1958年11月) 夜霧に消えたチャコ(1959年3月) 冷いキッス(1959年7月) 松島アキラ 湖愁(1961年9月) 三浦洸一 踊子(1957年9月) 三沢あけみ・和田弘とマヒナスターズ 島のブルース(1963年4月) 三沢あけみ 私も流れの渡り鳥(1963年8月) わかれ酒(1979年9月) 三橋美智也 島の船唄(1 ……

■ 関連書籍

■ 音楽作品

作曲家。(1916-1998) 元々歌手だったが、作曲家に転向。 その渡久地政信が一躍有名になったのは、1951年の「上海帰りのリル」で、これが爆発的ヒット。 以後、昭和30年代から40年代にかけて人気を集めた作曲家のひとりになる。 代表曲に「お富さん」「踊子」「東京アンナ」「夜霧に消えたチャコ」「長崎ブルース」「島のブルース」など多数。 特に「島のブルース」は、同郷の友人を悼み、作ったと言われている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • メロディー
  • 民謡
  • キングレコード
  • ジャズ
  • 中山晋平
  • 作品
  • 古賀
  • 国頭郡
  • 奄美大島
  • 恩納村
  • 政男
  • 日本ビクター
  • 日本大学
  • 昭和
  • 服部良一
  • 歌謡曲
  • 沖縄県
  • 肺炎
  • デビュー
  • ヒット曲
  • ビクター
  • ブルース
  • ベース
  • リル
  • レコード
  • 上海
  • 以後
  • 作曲家
  • 卒業
  • 古巣
  • 基調
  • 奄美
  • 学部
  • 専属
  • 少年期
  • 日本
  • 朝鮮
  • 歌手
  • 正一
  • 死去
  • 沖縄
  • 渡久地
  • 移籍
  • 藝術
  • 貴島
  • 転身