生年月日データベース

勇利アルバチャコフYuri Arbachakov

プロボクシング選手[ロシア]

1966年 10月22日 生 (満51歳)

勇利 アルバチャコフ(ゆうり アルバチャコフ、1966年10月22日 - )は、旧ソ連のロシア共和国ケメロヴォ州タシュタゴル出身のアジア系ロシア人(民族名、テュルク系ショル人)のプロボクサー経験者及びプロボクシング・トレーナー経験者。
本名はユーリ・ヤコヴレヴィチ・アルバチャコフ (Юрий Яковлевич Арбачаков, Yuri Yakovlevich Arbachakov)。
協栄ボクシングジム所属。
第29代WBC世界フライ級王者で、9度の防衛に成功。
これは日本のジムに所属する世界同級王者として過去最多の連続防衛記録である。
得意技は右クロスカウンター。
スピードと巧みなテクニックが売り。
元アマチュアボクシングの世界王者で、ペレストロイカ政策の折、スラフ・ヤノフスキー、オルズベック・ナザロフらと共に日本の協栄ボクシングジムに入門。
来日の橋渡し役は、アントニオ猪木であった。
1990年2月1日、「チャコフ・ユーリ」というリングネームでバンタム級でプロデビュー。
ヘビー級などの重量級の選手に注目が集まり、来日当初はさしたる注目を浴びていなかったが、アラン田中を3ラウンドTKOで下したデビュー戦は衝撃的で、当時の専門誌では今すぐにでも世界で通用するのではないかと言われるほど評価される。

■ 関連書籍

Yuri Arbachakov 旧ソ連出身のプロボクサー。 本名:アルバチャコフ・ユーリ・ヤコブレビッチ 元アマチュア世界王者。スラフ・ヤノフスキー?、オルズベック・ナザロフらと共に協栄ボクシングジムに移籍。 プロ初期の頃はチャコフ勇利、ユーリ海老原といったリングネームだった。 1992年6月20日、ムアンチャイ・キティカセム?を8回KOで下しWBC世界フライ級チャンピオンとなる。 10度目の防衛戦で暫定王者チャッチャイ・ダッチボーイジム?に判定で敗れ王座陥落。 通算戦績24戦23勝(16KO)1敗。 * (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出典
  • フライ級
  • ロシア
  • 大言壮語
  • ご協力
  • アルバチャコフ
  • スタイル
  • トページ
  • ヒットマン
  • マニュアル
  • ヤコプレヴィチ
  • ユーリ
  • レイアウト
  • ロシアン
  • 国籍
  • 基本
  • 本名
  • 議論
  • 追加
  • 通称
  • 階級