生年月日データベース

ディジー・ガレスピーDizzy Gillespie

ミュージシャン[アメリカ]

1917年 10月21日

ディジー・ガレスピー - ウィキペディアより引用

ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie、本名:ジョン・バークス・ガレスピー、John Birks Gillespie、1917年10月21日 - 1993年1月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。
トランペット奏者でバンドリーダー、コンポーザー。
アルト・サックス奏者のチャーリー・パーカーと共に、モダン・ジャズの原型となるスタイル「ビバップ」を築いた功労者の一人としてジャズの歴史上で讃えられ、ラテン・ジャズを推進させたアーティストとしても知られる。
ベルが上に突き出たトランペットを、頬をいっぱいにふくらませ、高らかなトーンで豪快かつテクニカルに演奏するスタイルは人気を博した。
だみ声でのスキャットを得意とする個性的なジャズ歌手でもある。
1917年10月21日、アメリカサウスカロライナ州チーローに生まれる。
レンガ職人だがアマチュアミュージシャンでもあった父親の影響で音楽に親しみ、14歳からトロンボーンを演奏するようになったがすぐにトランペットに転じた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

の言及 【ジャズ】より …20年代のアームストロングがそうであったように,バップを志すすべてのミュージシャンがパーカーを手本とした。パーカーのよき相棒として知られたディジー・ガレスピーは,天才的で外交性に欠けたパーカーと対照的に,ユーモラスな人柄を生かし,マスコミに登場してひろくバップを喧伝した。バップが論議をよんでいるさなか,一部ジャズ研究家は,ニューオーリンズから1910年代にジャズをやっていた古老たち――トランペットのバンク・ジョンソンBunkJohnson(1879‐1947),クラリネットのジョージ・ルイスGeorgeLewis(1900‐68)らを発見してニューヨークにデビューさせた。… ※「ディジー・ガレスピー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ジャズ
  • トランペット
  • ガレスピー
  • スタイル
  • チャーリー
  • ディジー
  • パーカー
  • ビバップ
  • モダン
  • ラテン
  • 共演者
  • 出典
  • 奏者
  • 関連
  • いっぱい
  • だみ声
  • アフリカ
  • アフリカン
  • アメリカ
  • アメリカン
  • アメリカ人
  • アルト
  • アーティスト
  • サクソフォーン
  • サックス
  • スキャット
  • テクニカル
  • トーン
  • バンド
  • ベル
  • ミュージシャン
  • リーダー
  • 一人
  • 人気
  • 作曲家
  • 候補
  • 出馬
  • 功労者
  • 原型
  • 大統領
  • 得意
  • 推進
  • 検討
  • 歌手
  • 歴史
  • 演奏
  • 独立
  • 真剣
  • 選挙