誕生日データベース

松崎真

タレント[日本]

1932年 5月7日

松崎 真(まつざき まこと、1932年5月7日 - )は京都府出身の元俳優。
元自衛隊隊員。
本名、澤井 一郎(さわい いちろう)。
おうし座。
父は性格俳優の沢井三郎。
来歴・人物 1957年に自衛隊に入隊、1959年に除隊している。
日本テレビ系列『笑点』で山田隆夫の前任の座布団運び役(5代目)として有名。
強面司会者だった三波伸介の毒舌にも笑みを絶やさず、ときには志願して答えることもあった。
また、力が強く、座布団をめぐるどたばたで人気のあった三波時代でも大量の座布団の持ち運びをほぼ一人でこなすことができていた。
挨拶の締め、「手を上げて、横断歩道を渡りましょう」のフレーズは流行語にもなった(このフレーズにより「交通安全に対する協力」ということで警察より表彰をされている)。
笑点は公には「俳優業に専念する」ため卒業したが、実際には体調不良による降板だった。
その後、2006年5月14日の40周年スペシャルで久々の出演を果たした。
2006年に俳優業を引退して、主に全国で講演活動をしている。
趣味はパチンコ。
子どものころは乗馬をしたという。
かつて、売れる前のビートたけしと新宿の思い出横丁で一緒に飲んだことがあるという。

■ 関連書籍

連想語句
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • レコード
  • 三波伸介
  • 三郎
  • 山田隆夫
  • 日本テレビ
  • 映画
  • 沢井
  • 笑点
  • 自衛隊
  • 関連
  • いちろう
  • きっかけ
  • さわい
  • ネットワーク
  • プロデューサー
  • 一郎
  • 作品
  • 入隊
  • 出演
  • 出演作
  • 初代
  • 前任
  • 協議会
  • 司会者
  • 就任
  • 座布団
  • 強面
  • 性格俳優
  • 担当
  • 有名
  • 本名
  • 松崎
  • 毒舌
  • 澤井
  • 系列
  • 親戚
  • 長期間
  • 除隊
  • 隊員