誕生日データベース

ダヴィド・ベン=グリオンDavid Ben-Gurion

政治家首相[ポーランド→イスラエル]

1886年 10月16日

1973年 12月1日 死去享年88歳
ダヴィド・ベン=グリオン - ウィキペディアより引用
ダヴィド・ベン=グリオン(ヘブライ語: דוד בן-גוריון‎、He-David_Ben_Gurion.ogg David Ben-Gurion、1886年10月16日 - 1973年12月1日)は、イスラエルの政治家。
首相(初代・第3代)を務めた。
ポーランドのプロニスクで生まれ、パレスチナ移住後はユダヤ系住民のイギリス軍への参加を呼びかけると共に、ナチスの弾圧によって多くのユダヤ系難民がパレスチナへ押し寄せる様になると、これを規制しようとするイギリス当局と折衝して難民受け入れに尽力した。
1947年に国際連合がパレスチナ分割を決議するとメナヘム・ベギンら率いるイルグンなど過激強硬派のテロや反発を抑えながら、独立への準備を進め1948年5月14日にイスラエルの独立を宣言した。
生涯 生い立ちとパレスチナでの生活 ベン=グリオンはダヴィド・グリューン (David Grün) としてポーランドのプロニスク(当時ロシア帝国領)で生まれた。

■ 関連書籍

タイトル
鉄の壁[第二版][上巻]
著者
アヴィ・シュライム
発売元
緑風出版
発売日
2013-06-05
新品価格
¥ 7,943 より
中古商品
¥ 4,942 より
連想語句
イスラエルパレスチナ独立ファイルプロニスクベギンポーランドメナヘムユダヤ国際宣言政治家連合難民首相これイギリスイギリス軍イルエツェルグンテロドイツナチスヘルプ主義住民再生分割初代労働者動画参加反発国家多く尽力強硬派弾圧当局折衝決議準備社会移住規制過激音声

↑ PAGE TOP