生年月日データベース

伊藤計劃いとうけいかく

SF作家[日本]

1974年 10月14日

伊藤 計劃(いとう けいかく、本名伊藤 聡、1974年10月14日 - 2009年3月20日)は、日本のSF作家。
武蔵野美術大学美術学部映像科卒。
2007年に、『虐殺器官』で作家デビューしてからわずか2年ほどで早逝したが、その処女作はゼロ年代日本SFのベストに挙げられている。
千葉八千代松陰高等学校を経て、武蔵野美術大学美術学部映像学科卒業。
2004年1月から「はてなダイアリー」にて映画・SF評論ブログを開始する。
Webディレクターの傍ら執筆した『虐殺器官』が、2006年第7回小松左京賞最終候補となり、ハヤカワSFシリーズ Jコレクションより刊行され、作家デビュー。
同作は『SFが読みたい! 2008年版』1位、月刊プレイボーイミステリー大賞1位、日本SF作家クラブ主催の第28回日本SF大賞候補となる。
生前は、ゲームデザイナー小島秀夫の熱狂的なファンであった。
学生時代にプレイした『スナッチャー』から小島の作品にのめりこみ、「小島原理主義者」「MGSフリークス」を自称するほどであった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

SF作家。1974年10月14日生まれ、東京都出身。2009年3月20日没。 武蔵野美術大学卒。もともとの本業はWebデザイナー。 2年に満たない作家生活だったが、読者、批評家、同業者からの評価は絶大であり、死後もその名声はますます高まっている ペンネームの<計劃>は、『プロジェクトA』の原題「A計劃」など、香港映画で用いられている表記を元にしている。 ブルース・スターリングと小島秀夫に私淑する。円城塔とは、共に小松左京賞を落選して以来の仲。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 日本
  • ゼロ
  • リスト
  • 中編
  • 交流
  • 作品
  • 作風
  • 出典
  • 刊行
  • 器官
  • 国外
  • 小島秀夫
  • 武蔵野美術大学
  • 注釈
  • 短篇
  • 短編
  • 篠房六郎
  • 糸杉柾宏
  • 虐殺
  • 長編
  • デビュー
  • ベスト
  • 作家
  • 先輩
  • 処女作
  • 大学
  • 学部
  • 後輩
  • 映像
  • 時代
  • 漫画家
  • 美術