生年月日データベース

星野一樹ほしのかずき

レーシングドライバー[日本]

1977年 10月13日

星野 一樹(ほしの かずき、1977年10月13日 - )は、東京都出身のレーシングドライバー。
元レーシングドライバーで、現・ホシノインパル代表、監督を務める星野一義の長男。
プロフィール 身長:168cm 体重:62kg 血液型:RH+A 愛車 : 日産・フェアレディZ 最終学歴:帝京大学卒業 父の影響でレーサーになろうと決心するが、父の猛反対を受けたため、デビュー時期は同年代のレーサーに比べて遅かった。
1999年にカートレースを始め、同年に鈴鹿サーキットが運営するレーシングスクール「SRS-F」に入学。
2000年にはイギリスに渡り、カーリン・モータースポーツからフォーミュラ・フォードやフォーミュラ・ルノーなどに参戦した。
2002年に帰国し、全日本F3選手権に参戦。
翌2003年から全日本GT選手権(現SUPER GT)のGT300クラスとスーパー耐久のクラス3に参戦を開始した。
F3では然したる成績を残せなかったが、全日本GT選手権ではデビューイヤーながらもチャンピオン争いに加わった。

■ 関連書籍

連想語句
  • プロフィール
  • レース
  • カート
  • ニッポン
  • フェアレディ
  • フォーミュラ
  • レーサー
  • 全日本
  • 帝京大学
  • 戦績
  • 日産
  • 星野一義
  • 逸話
  • 選手権
  • 関連
  • イバー
  • インパル
  • デビュー
  • ノイン
  • パル
  • ホシ
  • ホシノ
  • 代表
  • 卒業
  • 同年
  • 同年代
  • 学歴
  • 影響
  • 愛車
  • 時期
  • 最終
  • 決心
  • 猛反対
  • 監督
  • 長男