生年月日データベース

石井光三いしいみつぞう

タレント、芸能プロモーター[日本]

1931年 10月13日

2015年 1月6日 死去胆管がん享年85歳

石井 光三(いしい みつぞう、1931年10月13日 - 2015年1月6日)は、東京府出身のタレント・芸能プロモーター。
また、自分の名前を冠した芸能事務所:石井光三オフィスの会長(前社長)としても知られた。
来歴・人物 1939年にJO京都撮影所(旧東宝京都)に入り、子役や端役をこなすも、1963年にタレントを引退し、突如裏方に転身。
芸能マネージャーの中においても、タレントの売り込みのための押しの強さ、挨拶のやかましさなど、彼の強烈な個性は業界内でもインパクトが強かった。
そのため、内輪ネタとして所属タレントのラサール石井に『オレたちひょうきん族』などでものまねされ(『ひょうきん族』では1985年頃から)、一般視聴者にもよく知られるようになる。
東京出身であるにもかかわらず、高校は大阪産業大学附属高等学校で、関西弁を使うことでも知られる。
かつては松竹芸能に所属してミヤコ蝶々や南都雄二らのマネージャーを務めており、1977年に松竹芸能から独立している。
放送局の仕出し弁当が大好物で、『ひょうきん族』では石井に各局の弁当を当てさせるクイズを行ったことがある。

■ 映像作品

■ 関連書籍

石井光三は、前石井光三オフィス会長、社長。 1931年10月13日東京都生まれ。 松竹芸能で長く芸人のマネージメントに携わる。 「花王名人劇場」で自ら発掘した「コント赤信号」を売り出すために独立し1980年「石井光三オフィス」を立ち上げる。 コント赤信号のラサール石井が石井光三の物真似をしたことから、有名となり、ブラウン管に登場する機会も多い。 2015年1月6日、胆管がんのため死去、83歳没。 (引用元 Hatena Keyword)

「石井光三」と関連する人物

連想語句
  • 芸能
  • タレント
  • オフィス
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • マネージャー
  • 事務所
  • 京都
  • 会長
  • 出演
  • 子役
  • 映画
  • 東宝
  • 社長
  • 関連
  • スタヂオ
  • プロモーター
  • 名前
  • 在籍
  • 宝塚
  • 引退
  • 撮影所
  • 端役
  • 自分
  • 裏方
  • 転身