生年月日データベース

桟原将司さじきはらまさし

プロ野球選手[日本]

1982年 8月21日 生 (満36歳)

桟原将司 - ウィキペディアより引用

桟原 将司(さじきはら まさし、1982年8月21日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手(投手)。
コメディアンのハナ肇の兄は桟原の祖父で、桟原から見ればハナは大叔父となる。
プロ入り前 大阪府出身。
大阪桐蔭高校では後にチームメイトとなる岩田稔が1年後輩にいた。
高校卒業後、社会人野球の新日本製鐵広畑に入社。
2003年にはエースとして最速150km/hの直球とスライダーを武器に5年ぶりとなる第74回都市対抗野球大会出場に貢献。
本大会では日産自動車九州と対戦し初戦敗退。
2003年のドラフト会議で阪神タイガースから4巡目指名を受け入団。
背番号は40。
阪神時代 2004年は新人ながらリリーフ陣の一角として44試合に登板。
夏場は成績を落としたものの、9月以降は持ち直して防御率3.48を記録するなど即戦力となった。
2005年は前年不調だった夏場は好調だったものの、9月以降失速し登板数は減少。
しかし、9月6日には中日戦で日本プロ野球史上14度目、セントラル・リーグ史上9人目、球団史上石川緑以来2人目となる3者連続3球三振を記録。

プロ野球選手(投手)。背番号40→117→79→未定。 1982年8月21日生。大阪府大阪市出身。182cm85kg。右投右打。 大阪桐蔭高校−新日鉄広畑−阪神タイガース(2003年ドラフト4巡目)−埼玉西武ライオンズ(12球団合同トライアウト後のテスト入団) サイドからの速球が魅力。 (引用元 Hatena Keyword)