生年月日データベース

成瀬巳喜男なるせみきお

映画監督[日本]

1905年 8月20日

1969年 7月2日 死去享年65歳
成瀬巳喜男 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

なるせみきお [生]1905.8.20.東京[没]1969.7.2.東京映画監督。工手学校卒業後,1927年松竹蒲田の小道具係となり,池田義信の助監督を経て,ナンセンス喜劇『チャンバラ夫婦』(1929)で監督となる。PCL(東宝の前身)移籍後の『妻よ薔薇のやうに』(35)でゆるぎのない地位を確立。林芙美子原作の『めし』(51),『おかあさん』(52),『稲妻』(52),『あにいもうと』(53)と秀作を発表,『浮雲』(55)で頂点に達した。ほかに『桃中軒雲右衛門』(36),『流れる』(56),『乱れる』(64)など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作品
  • 四谷
  • 監督
  • 関連
  • 作風
  • 学校
  • 工学院大学
  • 工手
  • 撮影所
  • 映像
  • 映画
  • 東京都
  • 松竹
  • 蒲田
  • 評価
  • きな
  • 一女
  • 中退
  • 二男
  • 入社
  • 出身
  • 利三
  • 家計
  • 小道具
  • 巳喜男
  • 次男
  • 知人
  • 紹介
  • 縫箔
  • 職人
  • 逼迫